« 2013年7月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

スポ-ツ吹き矢

2014/5/28

今日はチャレンジデ-です。

同じ規模の市と市民のスポ-ツ参加度を競います。

我 碧南市は 過去3連敗中です。

今年の対戦相手は

秋田県大仙市

息子と娘にも強制的に参加させて、我が家から

3人エントリーして報告しました。さて結果は

私は市議会議員のみんなと一緒に

スポ-ツ吹き矢

を初体験しました。

5本の矢を二回的に向けて吹きましたが、

全部命中

一回目 21点

二回目 25点

の好成績(万点は35点)

弓道を手本に 礼に始まり礼に終わる競技で

作法もあります。あまり運動とは言えないようですが

腹式呼吸をするのでインナ-マッスルを使うそうだ。

Sn3c0245

| | コメント (0)

再開します

2014/5/20

先日 親しい寺の住職と 夜遅くまで政治談義をした。

軍歌が軍靴の音とともに聞こえてきそうな昨今をお互い憂いている。

おぼっちゃま宰相の暴走を止める為に、置かれた立場でなんでも

できることをしなくてはいけない!!

私は小さな町の 市会議員を拝命して2年になるが、これといって

市民に誇れる実績があるわけではない。

いつも配っている名刺には、小さな文字がイッパイ印刷されているが

その中に 無量寿経の中の言葉を二つ抜き出して載せている。

Photo

兵戈無用(ひょうがむよう)

兵は文字通り 兵隊・軍隊 という意味で

戈は ほことも読み矛盾(むじゅん)の前の字 たてとほこ

のほこのことで 兵器 を意味している。

仏教の平和主義の象徴的な言葉である。

名刺に刷り込んである言葉は、いわば選挙公約・市民への約束

であるので、ここ一番で政治家としてできることをしなければと

考えている。

地方議会(都道府県、市町村)は国(国会、内閣)や政府機関(省庁)

に対して 意見書 というものを議決して。議会の意思を示すことが

できるように決められている。

これを使って 集団的自衛権行使への憲法の解釈改憲に竿差す

ことを計画中である(同僚議員の賛同が必須)

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年6月 »