« 太平洋にゴミの島 | トップページ | チラシをよく読むと »

もと船員

2012/7/15

私は昔、外国航路の船員をしていた。といっても

たったの5年間なので、卵のままで止めてしまった状態。

パソコンでインターネットで調べるとかなりの情報が

得られる。生まれて初めて乗船した、船は

Photo

この船である。ランゲル丸という材木運搬船で主に

米国・アラスカ州から製材を日本に運んできていた。

甲板の上に五つ立っているのは 荷物の上げ下ろしをする

クレーンである。

最初乗船したときは船酔いがひどく、一週間ほど食事が

できなかったことをおもいだします。

港みなとに女あり・・なんて船乗りのことをいいますが

アラスカにはそんな環境は無く、歩いていたら熊に

出会ったという話をきくくらい、自然豊かなところでした。

航行途中 エメラルド色の氷河が見えたり、太平洋戦争で

玉砕したアッツ島やキスカ島も見えました。

ちなみに ランゲルというのは地名でwrangellだったかな?

パソコンで検索すると港や街並みの風景を見ることが

できます。便利な時代になったもんですね。

その次に乗った船が

Photo_2

山忠丸でありました。ナツカシ〜ィ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 太平洋にゴミの島 | トップページ | チラシをよく読むと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

onsaiさん ご無沙汰しています。
facebookになってから、どうもコメントがしにくく
さぼっております。先日、島根のお姫様に会いました。
参議院議員の亀井亜紀子さんです。津和野のお殿様の末裔だそうですね。よく島根で当選できたものだと思っていましたが、そんなことだったんですね。若くてハツラツとしたお嬢さん(私の世代からすると)でした。
残暑厳しき折、体調には十分お気をつけ下さい。
奥方とのビ-ルはほどほどに・・・私の連れ合いは全く飲まないので羨ましいですが・・・

投稿: 破旬 | 2012年8月18日 (土) 08時10分

凡愚さん こんにちは
ブログの書き込みをサボるばかりか、自分のブログへのコメントさえ読むのサボってました、反省!!
船は凪のときはのんびりしていていいですね〜
しかし、一度時化ると大変です。なにせ板こ一枚下は
地獄ですから。もっとも、真宗的にはここが地獄ですが。戻れないけど、あのころに戻りたい気分です。
暑いですが、お盆ものりきったところ、残暑にお気をつけ下さいませ。

投稿: 破旬 | 2012年8月18日 (土) 08時03分

ちょっとびっくりしました(笑)

投稿: 凡愚 | 2012年7月29日 (日) 08時39分

いや~ 船乗りさんだったんかーー!

マドロス加えた破旬さん… ちょっと想像できません。(汗)

洋上の夜闇を 船の甲板から眺めたことがありますが、人間の無力さ、大いなる世界に包まれているちいさな自分を 感じさせられました。

投稿: ONSAI | 2012年7月28日 (土) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太平洋にゴミの島 | トップページ | チラシをよく読むと »