« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

もと船員

2012/7/15

私は昔、外国航路の船員をしていた。といっても

たったの5年間なので、卵のままで止めてしまった状態。

パソコンでインターネットで調べるとかなりの情報が

得られる。生まれて初めて乗船した、船は

Photo

この船である。ランゲル丸という材木運搬船で主に

米国・アラスカ州から製材を日本に運んできていた。

甲板の上に五つ立っているのは 荷物の上げ下ろしをする

クレーンである。

最初乗船したときは船酔いがひどく、一週間ほど食事が

できなかったことをおもいだします。

港みなとに女あり・・なんて船乗りのことをいいますが

アラスカにはそんな環境は無く、歩いていたら熊に

出会ったという話をきくくらい、自然豊かなところでした。

航行途中 エメラルド色の氷河が見えたり、太平洋戦争で

玉砕したアッツ島やキスカ島も見えました。

ちなみに ランゲルというのは地名でwrangellだったかな?

パソコンで検索すると港や街並みの風景を見ることが

できます。便利な時代になったもんですね。

その次に乗った船が

Photo_2

山忠丸でありました。ナツカシ〜ィ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

太平洋にゴミの島

2012/7/13

ずいぶん長いこと書き込みをサボってしまったので、訪れる

ひとは居ないと思いますが、ささやかに再開します。

先日、きくちゆみ さんという みどりの仲間でもあるひとの

講演会を聞きました。そのお話のなかには無かったけど、

その日の夕方に行われた「まのび放送局」というwebの

放送に出演されていて、そこで 太平洋の真ん中に

日本や韓国、中国から流されたプラッチックなどが流れ

ついて、一つの島(かなり大きい)が出来てしまっている

そうです。震災で流された漂流物も来年ぐらいにはそこに

流れ着くらしい。その写真というか画像がありますので

ご覧下さい。                                                                                        

福島原発や六ヶ所から垂れ流された放射能を含む海水も

ここに流れ付くのだろうか、いずれにしても大変なことだし、

海洋生物は招かれざる物です、申し訳ない限りです。

Photo

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »