« 2億3500万円の国家予算 | トップページ | 先日 名古屋で 手にしたもの »

アメリカ(米国)は偉い!!!

2011/8/10

これも スカパ-の有料 ニュ-ス番組で知ったのだが、

日本では 原発 は絶対安全 と言いつつも 立地は

どこでも、人口の少ない人目に立たない海岸にされている。

「安全なら 東京湾に 原発を!!」

と言われてもいるが、あの石原都知事すらも そんなことは

言っていない。

ところが 原発を日本に勧めてくれた 米国は本当に安全

だと思っているのか?かなり大都市に近いところに

作られて居るところが多い。まあ、送電ロスやコストを考えると

これは理にかなっているとも思う。

Photo

この地図の円の中心には

  インディアンポイント

という原子力発電所が有る。そして、その真下の位置に

ニュ-ヨ-クが位置している。距離にして約50kmらしい

それにマッハッタン島のところが河口のハドソン川の

上流にあたり、冷却水もこの川から取水し、放流している。

もしここに福島原発のような事故が起これば、ニュ-ヨ-クに

人間は住めないだろう、原子炉は三基あり、一番古い一号機

は廃炉、2,3号機が稼働中で、ニュ-ヨ-クの電力の1/4

を供給しているという。いずれも40才を超した

老兵であるらしいが。この先20年間使用期限を

のばすようにすると言うが、無理だろう。

リスクは自分で負わず、田舎に押しつけている我が国の

大都市群とは違い、リスクも負いながら電気を使っている

姿勢はあっぱれであるが、怖い位置関係にあることは

確かである。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 2億3500万円の国家予算 | トップページ | 先日 名古屋で 手にしたもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2億3500万円の国家予算 | トップページ | 先日 名古屋で 手にしたもの »