« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

原発 の 3P さいごです

2011/8/27

原発の 3P について ニュ-ス番組のパクリ記事を

書いてきたが、これが最後です。

復習として 

 1.汚染

 2.価格

でしたが、最後の P は

  proliferation

でした。拡散という日本語に訳されています。

コメンテ-タ-曰く、米国のアイゼンハワ-大統領の下で

行われた マンハッタン計画で 核兵器の開発をしてきたが、

その後、核兵器の原料となる プルトニュ-ムの製造過程で

核分裂によって発生する膨大な 熱 でお湯を沸かして

タ-ビンを回し、発電してしまおうという発想が起き

 原子力の平和利用

という きれいな言葉を冠して、次々に原子力発電所が

建設されます。つまり、原発の原料製造 と 原子力発電

は全く同じものだった訳です。

熱を 捨てるか 利用する かが違うだけなのです。

従って 平和利用の原子力発電所からも 次々と 膨大な

プルトニュ-ムが 排出されることになります。

原発からすると、これは廃棄物で 捨てるものであるわけ

です。まあ、タダで 原爆の材料が ゴロゴロ しているので

勿体ない(?)のでと、軍需産業が有効利用してくれ

   二万発

を超える 原爆が 製造される羽目になったのだと・・・・・・

核保有国は この有効利用をしたお陰で原発から廃棄

された プルトニュ-ム の保有量が少ないのですが、

我が国だけは 唯一の 被爆国 なので この有効利用

できず、二万トンもの使用済み核燃料を保有している

と言われています。しかも、保管場所はどこも満杯状態

とのことですから、これ以上製造(?)しないことが必要

なのですが・・・・・・・・・

甘美 ではなく 怖~い 3P のお話でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

3500円のガイガ-カウンタ-

2011/8/25

必要に応じて 製品は作られるものですが

なな・・なんと!!

 3500円

で買える、放射能線量計(ガイガ-カウンタ-)

が開発・販売されているという。

興味のある方は

http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html

をご覧あれ・・・もっとも安価なものは線質では

γ線 しか計れないと聞いたことがあるので

これもそうだろうと思う。

いずれにしろ こんな物を持って 怯えた生活をしなければ

ならないなんて、情けないことです。

9.11から テロに怯え

3.11からは 放射能に怯える

世界になってしまいました。

そういえば、9.11では一機は原発を目指して飛んでいた

ともいわれています。ニュ-ヨ-ク近郊の

インデアンポイト原発事故が起きた場合 避難する人の

数は 2000万人だとか・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

3Pはお好き?・・・その2

2011/8/20

原発の3P の二番目は

  PRICE

価格です。別に原発を売るわけではありません。

やすい 安い との宣伝に乗せられてどんどん数を

増やして来ましたが、最近 ホントはちっとも安くない

ことが一般マスコミでも言われるようになりました。

もっとも反対派は昔からうそだヨ~ン 

と言っていたのですが、今回の事故でさらに顕著に

なりました。

チェルノブイリの事故ではその処理のために当初

ウクライナは国家予算の1/6を費やしたといいます。

現在でも5~6%(国家予算の)が必要なのだそうだ。

ベラル-シも同様とのこと。原子炉を覆っている石棺も

ぼろぼろに壊れているために作り直すために

   11億ドル

が必要なのだが、資金が集まらず工事ができずにいるようだ。

さて、もうひとつ 最後の P はなんでしょう??

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

3P はお好き?? ・・・その1

2011/8/17

3Pと書くと 助平な想像そする人がいるかも知れないが

そっちの方を私も想像してしまった、ここで書くのは

見るのも、さわるのも嫌な身の毛の逆立つ 3P の事である。

米国のデモクラシ-NOW という番組であるコメンテ-タ-

が核エネルギ-には三つの特徴というか、つきまとう影の

部分が有るというのである。

まず一つ目は

  pollution

和訳すると、汚染という意味である。日本語で私たちは

公害 という言葉を使うが、この言葉はたぶん通産省(当時)の

役人が産業廃棄物などの汚染で被害をうけている実態を

ごまかすために 汚染 と英文にあるところを 造語の

公害という文字をあてたもののようである。英語には公害を

意味する言葉はないようで、日本の高度成長期に続発した

水俣、四日市などのものが世界的に有名?になってしまったので

kougai という語が 外国の辞書にそのままあるような気がする。

確かに ウラン は 生産(発掘)段階から廃棄されるまで

汚染がつきまとうエネルギ-で有るといえる。もつとも最終的な

処分が決まっていないこと自体が、どれだけ汚染をするか

人間の知りうる範疇を超えているわけだが。

オ-ストラリアなどの ウラン鉱山での核汚染や被爆の実態を

ドキュメントしたテレビ番組を見た記憶があるが、確かに

ひどい状況にあるようだ、河川などの汚染もかなりのようだ。

さて、二番目の P は次回の書き込みとする。

そういえば 被爆 は誤植であるとご指摘を受けそうだが

被曝 と書かねばいけませんかネ???

原発も原爆も兄弟というか、一心同体だと思うのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

先日 名古屋で 手にしたもの

2011/8/14

Photo

お盆と言いながら、我が家では仕事に出かける人が

居るので、起床はいつもと同じ時間。

先日、久しぶりに名古屋に行ってきました。といっても

いつもの みどり の仲間と 会議 そして 飲み会

私の住む 碧南市 は 愛知県の真ん中くらいの海岸に

ある。県庁のある名古屋に行くには 名鉄(名古屋鉄道)

に乗って行く。途中の刈谷からJRに乗り換えることも

できるが、あまり変わらないので、名鉄三河線→本線

のル-トで行く。三河線は単線のロ-カル線であるが

毎時4本の列車があり、上下8本の電車が交差するので

結構便利なところである。

さて、名古屋に着いて、少し小腹が空いたので

コンビニに入っておにぎりを買った。値段の安さと

初めて発見した(めったにコンビニを利用しない人)

しおむすび

というものを購入、100円也

食べてみて異様な食感???

あぶらっこい、袋の材料の表記を見ると

食用油とある。なんで、おむすびに油??

保存とくっつき防止のためだろうか??おいしいお米を

使用と書かれているが。台無し!!

飲み会の飲み屋さんにおいてあった団扇をゲット

Photo_2

すぐ近くの 東別院(ひがしべついん)の夏祭り

Photo_3

盆踊りのPR用のものだった。ちなみにこの別院の

正式名称は 真宗大谷派 名古屋別院であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

アメリカ(米国)は偉い!!!

2011/8/10

これも スカパ-の有料 ニュ-ス番組で知ったのだが、

日本では 原発 は絶対安全 と言いつつも 立地は

どこでも、人口の少ない人目に立たない海岸にされている。

「安全なら 東京湾に 原発を!!」

と言われてもいるが、あの石原都知事すらも そんなことは

言っていない。

ところが 原発を日本に勧めてくれた 米国は本当に安全

だと思っているのか?かなり大都市に近いところに

作られて居るところが多い。まあ、送電ロスやコストを考えると

これは理にかなっているとも思う。

Photo

この地図の円の中心には

  インディアンポイント

という原子力発電所が有る。そして、その真下の位置に

ニュ-ヨ-クが位置している。距離にして約50kmらしい

それにマッハッタン島のところが河口のハドソン川の

上流にあたり、冷却水もこの川から取水し、放流している。

もしここに福島原発のような事故が起これば、ニュ-ヨ-クに

人間は住めないだろう、原子炉は三基あり、一番古い一号機

は廃炉、2,3号機が稼働中で、ニュ-ヨ-クの電力の1/4

を供給しているという。いずれも40才を超した

老兵であるらしいが。この先20年間使用期限を

のばすようにすると言うが、無理だろう。

リスクは自分で負わず、田舎に押しつけている我が国の

大都市群とは違い、リスクも負いながら電気を使っている

姿勢はあっぱれであるが、怖い位置関係にあることは

確かである。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2億3500万円の国家予算

2011/8/10

国家予算というものは 必要額を積算して要求し

決められるものだと思っていたが、ふざけた計上の仕方

もあるものだと、呆れてしまった。

米国で 原爆を作成するために必要なプルトニユ-ムを

作るために開発された 原子炉 で高熱が発生することが

わかり、これを利用してお湯を沸かし、蒸気を発生させ

それで蒸気タ-ビンを回し、発電してみよう・・・・と

始まったのが、原子力発電だと以前聞いたことがある。

つまり、原爆 と 原発 は兄弟の関係にあるのである。

そのプルトニュ-ム作成装置を 平和利用 という

意味不明な言葉を冠につけて始まったのが 日本の

原子力発電なのだそうだ。

時の総理大臣は 元海軍主計中尉殿の

  中曽根康弘

であった。そして、日本で最初に原発予算が予算書に

書き込まれ。福島原発事件へと繋がっていく、

そのときの予算の額が タイトルの金額である。

この数字を見て、原発に興味のある人なら

ある物質を思い浮かべるだろう。

  ウラン235

この数字部分の後に ゼロ を6個付けただけの

語呂合わせの予算であることが読み取れる。

ふざけた政府の体質は 当時と今とあまり変わらない

ような気がするが、事態は 語呂合わせ や

おふざけ では済まないのが 明白になりつつある。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

作詞 勢至丸

2011/8/10

朝のラジオで 現在熱戦が続いている 甲子園 の

出場校の 校歌 の特集のような事をしていた。

リスナ-から 全国の珍しい校歌について投稿があり

その中に

月影の いたらぬ里は なけれども

ながむる人の 心にぞすむ

という歌詞の高校があるというものが有った。

この歌は ご存じ 法然上人 が作られたと

言われている。ということは

上宮高校は浄土宗の宗門校ということでしたか

我が宗派の 浄土真宗系列の学校で

恩徳讃 または 真宗宗歌 などを校歌としている

ところが有るんだろうか????

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

テレフォン法話・・・川村妙慶

2011/8/10

私がブログをよく覗いている

僧侶であり アナウンサ-でもある

  川村妙慶

さんが テレフォン法話を始められた。

聞きたい方は

075-431-7603(なむあみ)

にどうぞ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ここにも おじいさんが・・・

2011/8/6

先回の書き込みで 等 におじいさんを読み取られた恩師

のことをかきましたが、お朝事てたまに(ではいかんのですが)

拝読する 領解文 のなかにも この 等 にあたる言葉が

出てきます。

次第相承の善知識

という方々がそうであると 思う!!

文章に顕したものは、時を超えて残されるが、それを読む

きっかけを与えてくれる人などの存在が無ければただの

書物でしか無いわけです。

世の中の情勢や私たちの生き方の現状を見るに

次第相承がいつとぎれてもおかしくない危機的

状況にあると思う。浄土真宗では 本願寺派の門徒さん

の多くは この 領解文 を空で拝読される。

しかし、我が大谷派では30年近くいろんなお寺や

法座に顔を出しているが、一度も聞いた記憶が無い。

我が家の勤行本の中で一番古い表紙の無くなった

赤本 には掲載されているが、他のものには載って

いない。全文を載せておこう。

----------------------

もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて、

一心に阿弥陀如来、われらが今度の一大事の後生、

御たすけ候へとたのみまうして候ふ。

たのむ一念のとき、往生一定御たすけ治定と存じ、

このうへの称名は、御恩報謝と存じよろこびまうし候ふ。


この御ことわり聴聞申しわけ候ふこと、御開山聖人

ご出世の御恩、次第相承の善知識のあさからざる御勧化

の御恩と、ありがたく存じ候ふ。

このうへは定めおかせらるる御掟、一期をかぎり

まもりまうすべく候ふ。
-------------------------

ちなみに 大谷派 ではこの文 を

 改悔文 

と呼んでいる。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

おじいさんが 正信偈 に??

2011/8/1

Photo

とうとう8月に突入?いたしました。

先日、突然&直前の情報提供を受けて、隣町に隣の組(そ)

の真宗講座を受講させていただいた。丁度仕事も暇で

タイミングが良かったともいえるが、縁というものは概して

こんなものなのだろう。

講師は私の 善知識筆頭ともいえる A・J師だ!!

お話の中で

正信偈の中に 私の おじいさん が出てくる」

と言われた。   ん ん ん????

800年も前に 彼のおじいさんが生きているはずも無いのに

いったい どこに???

回答は 最後の最後

弘教大士宗師等

の部分だと

大士 とは 龍樹&天親 の両菩薩さま

宗師 とは 曇鸞~源空 の五師を指す

とその場で教えていただいた、そして最後の一文字

     

の中に おじいさん 登場されるのだと・・・・・・

正信偈意味を訪ねる時に私はよく 和訳正信偈

を読むようにしている。その作業をすると

しちこうそうはあわれみて

とある。和訳では 等 は省略されてしまっている。

しかし、七高僧の方々も大切であろうが、直接

私の手を引いて 仏法 に遇わせてくれた

その人こそが 同じ空気を吸って生きていた存在人

として、とても大切な人であろう。その存在が

無ければ今の私はいないのであるから・・・

たった一文字の漢文を そう読み取れるような

生活をしたいものである。

冒頭の写真は 携帯電話で撮影したので画質が

粗く、読めないと思うので解説するが、

講座を受けた寺の同朋会館のお内仏の上に

掛けられていた額で 書かれたのは

米沢英雄さん

この寺によくお話に来て見えたそうである。

下半分が余白になっているのは、この文と

対になる文をこの寺の先住が揮毫することに

なっていたからだそうですが、すでに故人と

なられました。今の住職が書くことになって

いるそうですが、どんな書でありましょう? 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »