« この一文に尽きる 歎異抄 | トップページ | おじいさんが 正信偈 に?? »

真宗大谷派 の 正式な盆提灯

2011/7/27

ずいぶん前から 我が家の

お内仏(ないぶつ)

の前に 切り子灯籠 が荘厳されている。

20111

真宗大谷派(東本願寺)の正式な 盆提灯

ちょうちんではありませんが、これだと聞きました。

手続きの寺が新調されたのを機に 我が家にくだされた

ものです。

中に電球が入っていて おあかり が灯るのですが

まだ電気配線をしたことがありません。

以前は我が家にも 葬儀屋さんが祭壇とセットで販売

するような 回り灯籠 のような盆提灯がありましたが

壊れたのか いつの間にか 飾られななっていました。

真宗では とりわけ お盆 にお参りすることはありません。

もちろん 迎え火 や 送り火 を炊いたり、なすなどの野菜で

馬をつくることも、お盆用の供物もいたしません。

しか~し、やっているところはかなりあるようです、なにを

隠そう、我が家でもお墓から蝋燭で迎え火を持ち帰り

送り火もしていました。

大谷派の門徒さんは、この次にお葬儀をあげられる場合は

葬儀屋さんの セ-ルス に乗って 盆提灯 を購入されま

せんように お気をつけられるべし!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« この一文に尽きる 歎異抄 | トップページ | おじいさんが 正信偈 に?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「お盆」や「彼岸」は、真宗に元来無かった行事だと父から聞いた事があります。どちらかは、愛知県から始まり、早々と全国の真宗寺院に波及したとも聞きました。当然明治以前の「盆提灯」は真宗門徒に存在しないと思います。鎌倉期では、迎え火・送り火は正月に行われていたと記憶しています。伝統も時間の経過による変遷が大きいと感じています。よって我が生家では、盆提灯を飾る慣習は存在していません。

投稿: jun | 2011年9月 5日 (月) 10時32分

jinnryujiさん こんにちは
切り子燈籠 普及させたいですね。
組み立てていて感ずるのですが、実に工夫されて簡単に組み立てできるな~と
ご自分のブログにも写真をupされてはいかがでしょう?
とにかく人目に触れることが認知される第一歩と思われます。

投稿: 釈破旬 | 2011年8月 1日 (月) 04時55分

切子灯籠、もっと普及するように頑張ります!

投稿: jinryuji | 2011年7月28日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この一文に尽きる 歎異抄 | トップページ | おじいさんが 正信偈 に?? »