« 地名のご縁・・・ふくシマね! | トップページ | 放射能対策の極意を 山下俊一教授に聞く »

息子の職場見学

2011/7/6

今週は次男が夜勤をしていて、毎日午前3時ころに

帰ってくる。一般的に夜勤というと 夕方に出て行って

明朝帰宅というのが普通と思っていたが、彼の場合は

人員不足で早出をしているので、お昼に家を出て行く、

通勤は片道15~20分程度なので毎日16時間拘束され

ていることになる。仮眠も無い職場なのでかなりハ-ド

な勤務だといえる。当然疲れ果てて帰ってくる。

疲れる原因は 長時間労働だけではなく、真夏にも

ボイラ-を炊いての作業なので、この季節は作業場の

温度は40度をはるかに越しているという。

そんな状態なので、一度どんな労働条件で仕事をしている

のかを体験しようと、昨晩 押しかけて工場見学を上司の

許可を得ずにさせてもらった。

いつもより外気温が低く、比較的楽だと言っていたが、かなりの

高温であり、機械のおとが耳を劈くような状態である。

ある場所では70度(摂氏ですよ)を越すところがあり、機械が

故障するとその中に入り作業をすることもあるそうだ。

毎週、週末を指折数える気持ちも 分る 判る 解る。

若いとはいえ、大変な仕事、体に気をつけて働いておくれ!!

スタミナをつけてもらおうと、彼の大好きなウナギの蒲焼を

一本購入しました。休みの日にゆっくり食べてね!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 地名のご縁・・・ふくシマね! | トップページ | 放射能対策の極意を 山下俊一教授に聞く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地名のご縁・・・ふくシマね! | トップページ | 放射能対策の極意を 山下俊一教授に聞く »