« でっかい I-Pad みたいな展示会 | トップページ | 「ことばの力、音の力」・・・震災チャリティ-コンサ-ト »

琴が浜の鳴り砂が 泣いていた

2011/6/10

先日 4日~6日の二泊三日で

島根県大田市温泉津(ゆのつ)に行ってきました。

二泊三日と言っても 4日の18;30に出発して、帰りは

6日04;00という連日の夜行の強行軍でした。

幸い次男と長女が同行してくれ、運転手はほとんどこの

二人にお願いした。

目的は 温泉津の妙好人

浅原才市顕彰法要

にお参りすることでした。いろいろ書き込むことが一杯ですが

まず、珍しい砂浜

     琴が浜

です。この砂浜は平家の落人の姫・琴姫の伝説があり

姫が亡くなってから、砂浜の砂が鳴るようになったといわれて

います。Photo

坊で突くと、キュッキュッと鳴ります。音が聞かせられないのが残念!!

Photo_2

幸いに前日も晴れで砂が乾燥していたので、足ですり足

のように歩くいたら、よく鳴りました。Photo_3

ボランティアの方か? お年寄り(自分もその仲間ですが)

一人と若い女性が二人、鳴らし方のこつを教えてくれました。

しかし、最近は砂が汚れて、鳴る分と鳴らないところがある

そうです。 確かにそうでした

2_2

楽しませていただいたお礼にと、チョッとだけ

ごみ拾いをしてきました。

2_3

ごみ拾いをして、車に帰ろうとしたとき、先ほどの若い

女性のひとりが。

「ごみを拾ってくれて ありがとうございました」

とお礼を言いにみえました。ひょっとするとあのひと

琴姫さま????

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« でっかい I-Pad みたいな展示会 | トップページ | 「ことばの力、音の力」・・・震災チャリティ-コンサ-ト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平田さんこんにちは
申し訳ありませんでした、アドレスが変わったことを
お知らせしようと思いつつ、怠けていましたら、パソコンが壊れてアドレス帳を失ってしまっていました。
あちこちに露出する機会が増えてきましたね。よいかなよきかな!!
今のアドレスは
aidea1ban@hb.tp1.jp
です。ご登録下さい。
6月22日 と 7月3日の件は このブログで近日中に紹介させていただきます。また有縁の方々にもPRしておきます。現時点では確約はできませんが、なんとかコンサートを聴きに行きたいと思います。
ではまた

投稿: 釈破旬 | 2011年6月15日 (水) 10時59分

パソコンのアドレスを教えてください。分からないので、こちらに送ります。
お知らせです!一つは、今月22日(水)のNHK総合テレビさらさらサラダに、出演します。南無阿弥陀仏の歌を作曲する活動が話題となるようです。番組ちゅう、「清風宝樹をふくときは」を演奏します。ソプラノとクラリネットと私のピアノです。もう一つは、7月3日(日)名古屋の東別院ホールにて、NHKカルチャーセンター主催の震災チャリティー講座が開かれます。そこで、この今届けたい曲ということで、私の作品ばかりでコンサートします。お念仏の曲あり、そうでない器楽だけの曲もあり、いろいろです。ボランティアで1曲、新曲も書きました。名古屋少年少女合唱団が歌ってくれます。東別院もこの催しにホール代を協力してくださったそうです。午後2時から4時です。もしお時間ありましたら、いらしてください。チケット1000円が義援金になります。(私もたくさんチケット持っていますので、ご連絡くださると嬉しいです。)

投稿: 平田聖子 | 2011年6月14日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でっかい I-Pad みたいな展示会 | トップページ | 「ことばの力、音の力」・・・震災チャリティ-コンサ-ト »