« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

みどり 一色

2011/5/29

昨日、東本願寺(真宗大谷派・大派)での

親鸞聖人750回御遠忌

法要の第3期最終日であった。

大谷派では第1期は震災のために中止し

被災者支援の集い

として開催し、4月に第2期厳修、そして今月

第3期が厳修されたが、3期で終了し

次の御遠忌法要は50年後となるので、私(59歳)に

とっては今生最後のご縁となる。

まだ、参拝していなかったので、最後のさいごにと

お参りを連れ合いと次男の3人でと計画していた。

しかし、偶然手次寺の坊守さんから

近鉄(近畿日本鉄道)の株主優待乗車券なるものを

4枚いただいた、使用期限を見ると5月31日とあります。

急遽、地球環境を配慮(?ホントは財布)して電車で

連れ合いと二人で上山することにしました。

前置きが長くなりましたが、名古屋から京都への路線は

三重&奈良の山の中を通ります。車窓からの景色が

みどり以外のものが見えない状態のところも

あります。今まで感じたことが無かったのですが

日本という国は みどり に恵まれた国であると

実感させられます。みどりに感謝!!以外の

感情が起きませんでした。

そのみどり一色の中に 人が住むところに近つくにつれ

みどり以外の色彩のものが点々と・・・

人間はつくずく自然を汚して生きているナ~ッと

      思う

私の所属する 政党の卵 「みどりの未来」

では、党名(政党要件を満たしていないけど)を

「みどりの党」などと変更してはという議論が起きている。

みどり一色の景色を目の当たりにして、日本には

「みどりの党」的な政党の出現が望むまれるところだ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

激減

2011/5/26

昨日は私の所属する

交通安全協会碧南支部

の定期総会が開催された。

事業仕分けで一躍脚光を浴びた組織の末端の支部で

あるが、末端の私たちは天下りなどとは無関係で

かなり頑張っていると思う。 そこで私は

約30年前から 交通指導員 をしている。

総会の資料と来賓でみえていた 愛知県交通安全協会の

挨拶の中で県の協会ができてからの 県下の交通死亡者数

の推移を教えてもらった。

昭和8年(1933)     130名

昭和48年(1973)     912名

平成22年         197名

いつもワ-スト1が定位置になっていた愛知県であるが

昨年は前年より30名減(減少日本一)を達成して

6位に後退した。この後退はありがたいことである。

上の表を見ると 自動車保有台数を考えると昨年の

197名は見事と言えるが、限りなくゼロに近つけることが

私たちの使命なので、引き続き努力を続けよう!!!

現在 愛知県はワ-ストワンの位置にある。  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

酒が不味い!!!

2011/5/23

加入しているML(メ-リングリスト)から送られてくる情報

を見ると びっくりするようなものがある。

国会の委員会(実質な審議はここで行われる本会議はSHOW)

でのやり取りが 笑っちゃいます(怒りを超えて笑うしかない)

震災直後 原発事件を受けて、世界各国から手持ちの放射線

を測定する機器が無償で提供されている。その機器のほとんどが

機器を求めている原発や近隣自治体に送られず、成田空港の

倉庫に ほったらかしに なっていることが国会のやり取りで

鮮明になってしまった。

   その数 19000台

是非 生のやり取りをYU-TUBEで

見て下さい。胃薬を必ず手に持っていて下さいね!!

http://www.youtube.com/watch?v=KJeRpbcF-JU&feature=youtu.be

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

三つの梵鐘 饅頭編

2011/5/23

昨日 お寺でおいしそうな お饅頭をいただいた。

Photo

初めて携帯のカメラで撮影したので ピンボケ ですね。

袋には 釣鐘まんじゅう と書かれ

中には 釣鐘の形をしたお饅頭が 三個 入っていた。

じつは 昨日地元のケ-ブルテレビ KATCH が

69年ぶりに寺に帰ってきた 戦時中供出(強制提出)の

梵鐘の特番を製作するために取材にきていたのである。

その一部分に門徒代表として出演させていただいた。

もっとも 編集でカットされるかもしれませんけど・・・・

007

放送は6月との事ですが、我が家は KATCH を視聴できる

環境にないので何方かに録画しておいてもらい、見ることに

します。

 7年前に地元の小学校・棚尾小学校の4年3組の生徒さん

たちによって作られた、紙芝居の製作にたずさわった

担任教諭と生徒さん4人も 准主役として出演しました。

主役は写真の梵鐘であります。 

ちなみに寺には現在 梵鐘が 三体 あります。

オオガネモチの寺なんですよ!!

(字 は 多鐘持 ですがね)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

50年に一度の襖絵

2011/5/51

50年前の 親鸞聖人700回御遠忌の際に 当時東本願寺と

縁の深かった 棟方 志功氏依頼して描いて

いただいた襖絵が枳殻亭の一室に保存されている。

今回の750回御遠忌では 漫画 スラムダンクを描いて見える

 井 上 雄 彦 氏

にお願いしたそうだ、今月2日に上山した折に見ようと

入場券までいただいていたが、時間が無く見ることが

できなかった。

しかし、便利な世の中で 氏 が描いている現場の映像や

コメントをされている姿が パソコンで見ることができる。

興味のある方は

http://www.youtube.com/watch?v=64mu9Tq4af0&feature=related

にてご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

推進員のしごとは??

2011/5/17

わが 真宗大谷派(東本願寺)は50年前から

   同朋会運動

という動きがあります。

負わされている 基本課題は

「真宗門徒としての自覚と実践」

だと書かれています。その運動を推進する人(にん)を

生み出そうと 養成講座が全国的に開催され、数多くの

推進員がそれぞれの場で活動されているはずなのですが

あまりその姿をみることはありません。 まあ 自覚して

実践するのを 名乗って活動するわけではないので

気がつかないだけかもしれません。

私も15年ほど前に推進員養成講座を受け めでたく

推進員になりましたが、これといって推進しているとは

いえないのが実情です。

先日、あるお寺が本山の教区の日に23名もの合唱団を

送り、あわせて応援団も募集してバスを一台仕立てるので

ご一緒に・・・とお誘いをうけた。個人的にお参りしようと

考えていたので、渡りに船 とばかりすぐにお願いした。

そこで、どういうわけか自分が推進員であることを思い出し

せっかく同じ寺の門徒が一台のバスで行くのだから、

行きのバスの中で、一緒にお朝事(お勤め)をしましょうと

住職にお願いしておいたところ、その願いを聞き届けて

いただき、まさに高速道路が西に向かってから

全員でお勤めをさせてもらいました。

以前 推進員の仕事は

「なかなか 動き出さない育成員の お尻をたたくこと」

と聞いたことがあります。また反対に育成員の仕事は

「自分のお尻をたたいてくれる 推進員をつくること」

なのだそうです。ちなみに育成員というのは寺の

住職さんのことであります。

よそのお寺でのことでありましたが、推進員の仕事を

初めてしたような気持ちでありました。

そこで、エスカレ-トして、同行した若院さんに帰りの

バスの中で 法話 をするように強要したところ

こちらも最初は渋っていましたが、寺に到着する少し前に

お話をしてくれました。

育成員 と 次の育成員に感謝いたします。

団体参拝のバスでは 是非 

      勤行と法話を!!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

原爆110万発分の死の灰

2011/5/16

福島原発関係の 怖いようなデ-タや事実が

小出しに発表されています。やっと判った事実もあるだろうが

ほとんどが 国民にパニックが起きないようにと

暖かい配慮により、発表を控えていたようだ。

                    ・・・ホントか?

Photo_3

先日の原発学習会の資料の 第二弾(この字も爆弾だったか)

原発の燃料は投入後約一年間 発電のために使われ

原子炉から抜き取られ隣にある、使用済み核燃料プ-ルで

熱を抜くために最低1年間も保管される、その後青森県の

六ヶ所村の再処理工場に運ばれて再使用できる部分を

抜き取り、核廃棄物と分離される予定になっていたが

その工程がうまく稼動せずに、たまる一方で六ヶ所村は

ほぼ満杯状態なので、各発電所に置かれたままになっている

という。

六ヶ所・・・・・・・約3000トン

各発電所・・・・・13520トン

もあるそうだ。そして

現在、日本の原子力発電所からは 毎年 

広島型原爆 5万発

に相当する死の灰が排出されているそうだ。

100

あまりの数字の大きさに 現実離れして 実感がわきませんね。

とにかく、これ以上は増やさない方向しか 選択肢は

   無い!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

三日後に運転再開!!

2011/5/16

この時期 原発 とか 原爆 など 原 の文字に敏感に

なっている。

衛星のスカパ-の契約チャンネルの中に

旅チャンネル

があるのでよく見るが、楽しみにしている番組に

全国のチンチン電車を風俗研究家の大家?

町田忍氏が案内してくれるものがある。過去放送したものを

繰り返し放送しているのだが、昨日 広島電鉄路線を

紹介していた。何度か広島を訪れたことがあるが

一度しか乗ったことがなかった。

2_2

番組のなかで この路面電車は 広島に原爆投下された

三日後には 既に 運転を再開していたというから

驚いた!!もちろん全線では無いと思うが、この会社の

パワ-には頭が下がります。被爆した家族を訪ね歩く

足として大きな働きをしてくれたことは間違いないだろう。

また もうひとつびっくりしたものがある。被爆した路面電車

が現在も現役で走っていることだ。車内は当然木製の

レトロな雰囲気で思わず乗りたくなる。

もし今度 広島を訪れることがあるならば、待ち時間を

どれほど費やしても この車両にのってこよう。

それにしても、広島電鉄 と東京電力

会社の規模や利益などは比べようも無い差があるであろう

が、会社の意識はその差を逆転させてもまだ足りない

のではないかと思う・・・・

Photo_2

やっぱり 最新車両にも乗りたいですね

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

理念 と テ-マ

2011/5/15

もうすぐ真宗大谷派では 親鸞聖人750御遠忌 の

第3期法要が始まる、法要は3期が最後なので

この回にお参りしないと、次は50年待たないとお参り

できないことになる、私は現在59歳なので、次は

109歳に800回御遠忌が巡ってくるわけだが、とても

その年までは生きてはいられないだろう、親鸞聖人と

一緒に待つ側にさせていただきたいものである。

さて、今回の御遠忌は 基本理念として

「宗祖としての 親鸞聖人に 遇う」

が掲げられている。

毎朝 お勤めの代わりに拝読させていただいている

赤い表紙の

「宗祖 親鸞聖人」

の発刊について の一文の中に

「得道の人」との出会いを抜きにすれば真宗の教えは

私たちの身につかない

と言うことが書かれている、そして

その「得道の人」として、わたしたちにとってもっとも

具体的な名が、宗祖親鸞聖人である    と

直接の行為としては 聖人のみえる 京都の本山に

足を運び、ご真影にお会いするということが推進

されている、門徒総上山 としてお待ち受け期間中

に取り組まれ、また本年に入って3期にわたり

ご遠忌法要が厳修されて、全国から主に

団体参拝という形で法要にお参りされている。

もうひとつの方法としては、親鸞聖人の生涯を偲び

聖人の残された多くの書物などに接するということが

願われていると思う。残念ながら私の知る限りでは

ほとんど実践されていないようだ。

これには 今回のテ-マとして掲げられた

「今 いのちがあなたを 生きている」

の存在が影響しているように思う。基本理念との

結びつきが頭の悪い私には いまだに理解できて

いないし、このテ-マを考えるために 理念が

置き去りにされてきてしまったように思われる。

いまごろ、こんなことを言っていても始まらないが

今生最後のご縁なので 最終日28日には

なんとかお参りさせていただこう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

銭 より 命

2011/5/14

震災復興ボランティア や 原発反対 の行動には全く

力にならない私ですが、せめて 寄せられた情報を

極力このブログに載せ、自ら読むことで慙愧します。

自らの所得の源を断っても、命を守る活動を始めた

人がいる。そのドキュメントを 原発擁護報道を重ねて

きたNHKが放映すると言う。是非ごらんあれ!!!

-------------------------------------------------

ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図~

   福島原発事故から2ヶ月」

放送日時:2011年5月15日(日)22:00~23:30(90分)
NHK教育テレビ

(あらずじ)
原発事故直後、元放射線医学総合研究所の研究員、

木村真三さん(43歳)は勤務先の研究所に辞表を出し

福島の放射能汚染の実態調査に入った。

強烈な放射線が飛び交う原発から半径10キロ圏にも突入、

土壌や植物、水などのサンプルを採取、京都大学、広島大学

などの友人の研究者たちに送って測定、分析を行った。

また、かつてビキニ事件やチェルノブイリ事故後の調査を

手がけた放射線測定の草分け岡野真治さん(84歳)が開発した

測定記録装置を車に積んで、汚染地帯を3000キロにわたり走破、

放射能汚染地図をつくりあげた。

その課程で見つけた浪江町赤宇木の高濃度汚染地帯では

何の情報もないまま取り残された人々に出会う。

また飯舘村では大地の汚染を前に農業も、居住もあきらめざる

を得なくなった人々の慟哭を聞き、福島市では汚染された学校

の校庭の土をめぐる紛糾に出会う。

国の情報統制の締め付けを脱して、自らの意志で調査に

乗り出した科学者たちの動きを追いながらいま汚染大地で何が

起こっているのかを見つめる。

-----------------------------------------------------

いままでのNHKの原発報道を見ていると 期待度は低いが

菅首相の方針微修正を受けて、NHKの微修正も期待

しよう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

上下を入れ替えてみると 脱原発派に転向しちゃいました。

2011/5/12

先週の土曜日に 原発の学習会を開催しました。

主催は みどりの党 に昇格できない

みどりの未来 と言う政党の卵 の 東海地区組織

    みどり東海

です。思わず(うれしい悲鳴)たくさんの参加者が来場され

皆さんの感心の強さが実感されました。

講師の使われたパワ-ポイント資料を送っていただいたので

これから ちょくちょく使わせていただくことにします。

まず 一枚の グラフ

Photo

よく似たグラフを電力会社などが使用して、原発がないと

日本の電力需要は賄えず 停電するゾ!!と

脅しますが、彼らの使っているグラフはこれと同じデ-タ

で作られていますが、原子力が一番下に描かれています。

上下を入れ替えるとこのグラフになる訳で、点線が

ピ-ク時の電力使用量ですので、原発が日本で産声を

上げた時から、一度たりとも水力+火力で電力不足した

ためしはありませんでした。もちろん 原油の高騰で

石油火力の発電単価が上昇し利益が出ないので、

火力発電所を休ませているので、それを再稼動させない

と不足することはあるようです。

原発は動き出すと止められない宿命をもって

います、電力需要の落ち込む夜間も出力調整ができない

ので同じ発電をしてしまうために、料金を安くして夜間電力

として投げ売りしたり、水力発電でダムから落とした水を

再度ダムの上のダム湖に電気ポンプを使って汲み上げる

(揚水発電システム)ことまでしています。無駄のかたまり

のような発電システムなんですよ ・・・・・

このような子供でもだまされないようなトリックに

まんまと騙されていました。彼らの言うことはまず

疑ってかかりましょう !!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

陰徳 から 陽徳へ その2

2011/5/8

先回のweb-site の紹介に追加して

教えていただいたので、UPしておきましょう。

--------------------------------------

真宗大谷派「災害V活動のブログ」です。
宗派内の災害に対する動きが、少しは分かります。
http://ameblo.jp/v-saigai-otani/

大谷派の動き
http://www.higashihonganji.or.jp/info/

---------------------------------------

今回の親鸞聖人750回御遠忌(こう書くと大谷派です)

の法要にはいまのところご縁がなく、お参りさせてもらって

いません。第三期法要が 今月19日から始まります。

御遠忌讃迎法要は これが最後ですので、何とかどこかで

都合をつけて、できれば子供と一緒にお参りしたいと

思います。子供を連れていくのではなく、子供に連れて

いってもらうかっこうになる模様ですが・・・・・・

大谷派(東本願寺)にはご縁がありませんでしたが、

友人と連れ合いの3人で 先月9日に 本願寺派(西)

の 大遠忌(こちらは本派の表記)にお参りさせていただいた。

友人は西本願寺には始めてのお参りとなったが、その

対応や待遇について 感心していました。 大派にお参り

していないので、比較(する必要もないけど)はできません。

ひとつ、私がとても感心したことがあります。

駅からバスに乗り、門前のバス停で降り、大門をくぐり

境内に入ったとき最初に出迎えてくれたのは、腕に

門徒推進員 という腕章をつけた、ご門徒さんだったことです。

情けない話ですが、私も大谷派の同朋会運動推進員を

していますが、このような任務に就いたことがありません。

以前は報恩講などの法要の空き時間にお賽銭を集める

棹の付いた籠を持って回ってみえたことを記憶していますが。

最近では報恩講にお参りしても、その姿は無くなり反対に

堂内の最前列に席が空けてあり、そこに座してお参り

されている姿が見られます。

何を推進しようとされているんだろう????

Photo

ご遠忌のキャラクタ-勢ぞろいです。左から

蓮(れん)ちゃん、鸞恩(らんおん)くん、赤本(あかほん)ちゃん

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

「陰徳 から 陽徳」その1 

2011/5/3

震災以後 ボランティアで活動されている姿を マスコミや

webなどで 多く目にします。

昨日も 東本願寺の 岡崎教区の日 にお参りした折に

素屋根での 全国各地の教区の展示の中にも

ドラム缶のお風呂をもち運び、各地の避難所で入浴サ-ビス

を提供しているものを紹介したものもあった。

知人のブログにUPされていたものを、ひとつ紹介させて

いただきます。とかくキリスト教の方々の奉仕活動が

活発におこなわれていて、仏教関係者はあまり活動されて

いないようなイメ-ジをもたれることが多いようですが。

仏教には 陰徳を積む という考えがあるようで、実際

いろんなことをされていても、自己主張をされない方が

多いようです。

--------------------------------------------------

たくさんの方がいろいろな支援をなさっておられることと思います。

その中でご縁のある方の活動の案内をさせていただきます。

東日本大震災被災者支援活動報告
http://ibaraki1kumi.blog.fc2.com/

「今回、私ども真宗大谷派 茨城一組では、
 今後、被災者の支援を広く長く、支援していくことを目的とし

 当面は生活に必要である物資の支援と炊き出しなどによる、

 食事の提供を行ってまいりたいと思います。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたしたいと思います。

 なお、この支援活動に伴う資金の援助もあわせてお願い

 いたしたいと思います。
 振込み口座をご用意いたしましたので、下記の口座まで宜しく

 お願いいたします。

 ◆口座名称(加入者名)
    真宗大谷派茨城一組東日本大震災支援金
 ◆口座記号番号
   00160-7-433387

 真宗大谷派東京教区茨城一組
東日本大震災・被災者を支援する会
 代表 梁河 文昌」

5月の炊き出しは11、12日です。もし、お菓子、衣類、靴、

男性用下着がございましたら、9日までに代表の梁河さん

(真宗大谷派 正蔵寺)に送ってください。かならず、避難所に

届きます。

-----------------------------------------------

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »