« 推進員のしごとは?? | トップページ | 三つの梵鐘 饅頭編 »

50年に一度の襖絵

2011/5/51

50年前の 親鸞聖人700回御遠忌の際に 当時東本願寺と

縁の深かった 棟方 志功氏依頼して描いて

いただいた襖絵が枳殻亭の一室に保存されている。

今回の750回御遠忌では 漫画 スラムダンクを描いて見える

 井 上 雄 彦 氏

にお願いしたそうだ、今月2日に上山した折に見ようと

入場券までいただいていたが、時間が無く見ることが

できなかった。

しかし、便利な世の中で 氏 が描いている現場の映像や

コメントをされている姿が パソコンで見ることができる。

興味のある方は

http://www.youtube.com/watch?v=64mu9Tq4af0&feature=related

にてご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 推進員のしごとは?? | トップページ | 三つの梵鐘 饅頭編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 推進員のしごとは?? | トップページ | 三つの梵鐘 饅頭編 »