« 三日後に運転再開!! | トップページ | 推進員のしごとは?? »

原爆110万発分の死の灰

2011/5/16

福島原発関係の 怖いようなデ-タや事実が

小出しに発表されています。やっと判った事実もあるだろうが

ほとんどが 国民にパニックが起きないようにと

暖かい配慮により、発表を控えていたようだ。

                    ・・・ホントか?

Photo_3

先日の原発学習会の資料の 第二弾(この字も爆弾だったか)

原発の燃料は投入後約一年間 発電のために使われ

原子炉から抜き取られ隣にある、使用済み核燃料プ-ルで

熱を抜くために最低1年間も保管される、その後青森県の

六ヶ所村の再処理工場に運ばれて再使用できる部分を

抜き取り、核廃棄物と分離される予定になっていたが

その工程がうまく稼動せずに、たまる一方で六ヶ所村は

ほぼ満杯状態なので、各発電所に置かれたままになっている

という。

六ヶ所・・・・・・・約3000トン

各発電所・・・・・13520トン

もあるそうだ。そして

現在、日本の原子力発電所からは 毎年 

広島型原爆 5万発

に相当する死の灰が排出されているそうだ。

100

あまりの数字の大きさに 現実離れして 実感がわきませんね。

とにかく、これ以上は増やさない方向しか 選択肢は

   無い!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 三日後に運転再開!! | トップページ | 推進員のしごとは?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三日後に運転再開!! | トップページ | 推進員のしごとは?? »