« 疎開はこちらへ | トップページ | 陰徳 から 陽徳へ その2 »

「陰徳 から 陽徳」その1 

2011/5/3

震災以後 ボランティアで活動されている姿を マスコミや

webなどで 多く目にします。

昨日も 東本願寺の 岡崎教区の日 にお参りした折に

素屋根での 全国各地の教区の展示の中にも

ドラム缶のお風呂をもち運び、各地の避難所で入浴サ-ビス

を提供しているものを紹介したものもあった。

知人のブログにUPされていたものを、ひとつ紹介させて

いただきます。とかくキリスト教の方々の奉仕活動が

活発におこなわれていて、仏教関係者はあまり活動されて

いないようなイメ-ジをもたれることが多いようですが。

仏教には 陰徳を積む という考えがあるようで、実際

いろんなことをされていても、自己主張をされない方が

多いようです。

--------------------------------------------------

たくさんの方がいろいろな支援をなさっておられることと思います。

その中でご縁のある方の活動の案内をさせていただきます。

東日本大震災被災者支援活動報告
http://ibaraki1kumi.blog.fc2.com/

「今回、私ども真宗大谷派 茨城一組では、
 今後、被災者の支援を広く長く、支援していくことを目的とし

 当面は生活に必要である物資の支援と炊き出しなどによる、

 食事の提供を行ってまいりたいと思います。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたしたいと思います。

 なお、この支援活動に伴う資金の援助もあわせてお願い

 いたしたいと思います。
 振込み口座をご用意いたしましたので、下記の口座まで宜しく

 お願いいたします。

 ◆口座名称(加入者名)
    真宗大谷派茨城一組東日本大震災支援金
 ◆口座記号番号
   00160-7-433387

 真宗大谷派東京教区茨城一組
東日本大震災・被災者を支援する会
 代表 梁河 文昌」

5月の炊き出しは11、12日です。もし、お菓子、衣類、靴、

男性用下着がございましたら、9日までに代表の梁河さん

(真宗大谷派 正蔵寺)に送ってください。かならず、避難所に

届きます。

-----------------------------------------------

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 疎開はこちらへ | トップページ | 陰徳 から 陽徳へ その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疎開はこちらへ | トップページ | 陰徳 から 陽徳へ その2 »