« 衆生濁見解 | トップページ | 人間を救うのは 人間だ! »

ツツ”ラト峠越えてきました

2011/4/7

一昨日、仕事を休み 以前から一度訪れたかった

熊野古道

の極一部分を歩いてきました。

Photo_8

伊勢路の最初のコ-ス ツツ”ラト峠 を越えました。

紀勢線の 梅ヶ谷駅を降り、紀伊長島までの山岳ル-ト

行きの列車の中で景色を見ながら軽く一献をして

のんびりム-ドで木立ちの中を・・・・Photo_7

しかし、のんびりム-ドは最初だけで 駅などで

熊野古路を宣伝するポスタ-で見る

イメ-ジとは違い、要するに 登山(私にとっては)

なのである。石畳と紹介されているが、急な石段のことPhoto_5

煽る心臓と上がらない足を引きずりながら やっと

峠へ 眼下に見えるは 紀伊長島の町と 熊野灘Photo_6

これからは 下りで楽チン と思いきや

崖状態のところを 下山 といった趣・・・・Photo_4

次にまた来る機会があるのなら アルコ-ル抜きで

事前トレ-ニングを積んで 来ることにしよう。

旅の楽しみに どこかで 駅そば をと思っていたが

残念ながら 縁無し

おなかが空いたので おにぎりをひとつPhoto_3

から揚げの入ったおにぎりだったが、味は

微妙であった。

それにしても、こんなシンドイ旅路をしてまで

熊野や伊勢にお参りをされた 昔のひと

には 感心させられました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 衆生濁見解 | トップページ | 人間を救うのは 人間だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 衆生濁見解 | トップページ | 人間を救うのは 人間だ! »