« 環境版パンドラの箱 | トップページ | イスラム は 南無 ? »

スラップ訴訟

2011/3/6

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

E2bd1d2d28230845729d1565ebd41871

今朝方(夜中)にスカパ-のニュ-ス番組というか

政治などの討論番組のような

パックインジャ-ナル

を見ていたら、沖縄が大変なことになっていることを

知った。

上のイラストの たかえ とは

沖縄県東村高江地区のことです。

那覇から車で3時間もかかる沖縄本島最北端の

人口わずか160人ほどの集落を取り囲むように

6ヶ所のヘリパットが住民の反対を押し切って

強行されつつあるそうだ。

普天間基地の移設問題で 辺野古 のことは

たまにテレビなどで報道されるが、ここについての

報道は聞いたことがなかった。

辺野古に民主党政府や米国が作ろうとしているのは

米海兵隊(マリ-ン)のヘリコプタ-基地で

それとセットで必要になる、そこを飛び立ち兵士の

訓練をする場所が ジャングル戦訓練場としての

高江ヘリパット 

と実弾射爆場の 伊江島 なのだそうだ。

沖縄の新聞ではトップ記事として取り上げられて

いるのだが、本土の新聞やテレビでは黙殺して

います。

住民は座り込みや、24時間の監視などをして

抵抗しているそうですが、それに対抗して

座り込みをしている8歳の子供を含む

15人を公務執行を妨害したとして。

地裁に国は訴訟を起こしています。

罰金500万円の求刑をしているとか・・・

このような裁判のことを

スラップ訴訟

と言い。日本語に訳すると

恫喝訴訟

となるそうです。

静かな環境で農業などをして生活。子育て

をしたいという住民の願いは   違法??

被告となった住民は公判の度に 3時間

かけて那覇まで平日 呼び出されている

訳です。原告の方は 給料をもらいながら

仕事として出廷できるのですから、理不尽

な状態を沖縄の人々に強いていることに

なります。私たち本土の国民は・・・

|

« 環境版パンドラの箱 | トップページ | イスラム は 南無 ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環境版パンドラの箱 | トップページ | イスラム は 南無 ? »