« 放射能タイミング | トップページ | 東京電力全原発(17基)一斉停止・・・ »

サバイバ-ズギルト

2011/3/14

サバイバ-ズギルト

以前インタ-ネットで聞いた、死生学の関西学院大

助教授藤井美和師の授業で知った言葉である。

生き残った側の人が 自分自身を責めるということの

ようだ。授業では「私があの時手を話さなければ

あの子は死なずにすんだのに・・・」

といって自分を責めると説明されていた。

今回の地震と津波の被災者で身内を亡くされた方々

の口から多く聞こえてきます。

今朝も濁流から避難して土手に上がり、流され行く

奥さんを引き上げよとしたが果たせず、

「私の力が足りなかった・・・」 と語られていた。

掛けてあげる言葉が見当たらない。

なにも被災地に向けて手助けはできないが

東京電力が地域を分けて 停電させると聞き

現在は九州電力の電気を東京電力に融通できるように

なっていると聞いたことがあるので、私の住む

中部電力地域は隣接しているので、もっと容易に

できると思い、極力節電をして、要請があれば対応

できる余力を微かながら生み出しておこう。

政府や東電も日本全国の国民や企業を信頼して

被災者の電気を止めるような愚策をせずに、

日本中に協力を要請して欲しいと思う・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 放射能タイミング | トップページ | 東京電力全原発(17基)一斉停止・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放射能タイミング | トップページ | 東京電力全原発(17基)一斉停止・・・ »