« 同悲のために | トップページ | サバイバ-ズギルト »

放射能タイミング

<にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/13

9日に 黒澤明監督の映画

   夢

のDVDを借りて 見た。

これは法話のなかで見るように薦めてくれた人が

いたので、前から見ねば!!と思っていたものを

思い出し、レンタルショップに行く機会があり、借りて

きて見たわけである。

この作品、たくさんの短編を集めたもので

主役の 寺尾あきらさんが見た夢をオムニバスで

つつ”ったものだ。

薦めていただいた部分とは別に 原子力発電所が

爆発するという設定の夢があった。逃げ惑う人々は

海岸から身をなげてしまい、大人3人と子供二人が

残る。一人は夢を見ている 私(寺尾)で 子連れの

女性と原発に詳しい男性。その男性が迫りくる

放射能の説明をする。

赤いのが プルトニュム239

黄色いのが ストロンチウム90

紫色が   セシウム137

それぞれの死に至らしめる特性を教えるが、

「知らずに死ぬか、知って殺されるか

  死神に名刺をもらったってしょうがない!」と

言い残し、投身してしまう。この男性は原発を安全だと

言い切って推進してきた人物らしい・・・

なにやら現在進行中のテレビ報道をみているようです。

テレビでは燃料棒が溶融しなければ絶対発生しない

放射能が検出されているにもかかわらず、御用学者

のようなコメンテ-タ-が楽観的なコメントを繰り返し

ます。さすがに疑問に思ったか、専門家なる人物を

追加して報道をしだしました。こちらの方は辛口に

事実を話します。それが、次々に現実化してきています。

どう考えても 大丈夫ではないことは素人の私にも

バレバレですよ えだのさん!!

それにしても、偶然にみたDVDのタイミングの良さに

寒気がしました。・・・・・・・・・

|

« 同悲のために | トップページ | サバイバ-ズギルト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同悲のために | トップページ | サバイバ-ズギルト »