« イスラム は 南無 ? | トップページ | 首都から一番遠いところ(温泉) »

救出順位

2011/3/7

前にもこのブログで書いたが、沖縄に駐留する

在日米軍の 海兵隊はそれを良く思わない人から

殴りこみ部隊

などと呼ばれている。実際有事のときは一番最初に敵地に

派兵される ようだ。

昨今の中東や地中海南岸の国々のジャスミン革命では

いち早くスエズ運河を通り、リビア沖に居るらしい。

なぜ 再度この海兵隊のことを書くかというと、

ニュ-ジ-ランドの 地震で 現地の救助隊が被災した

日本人家族に対して

「外国人の方々の救助を優先して行います。」

と説明していたとの報道を聞いたからである。

そのことを現地の市民(国民)に説明して、市民も了解した。

というから、現地に飛んだ家族のみなさんはありがたかった

ことと思います。

ところが、最初に書いた 沖縄に駐留する米海兵隊の場合は

任務として戦地(紛争地域)での救出する順番がチャント

決められて いるそうで。

一番  米国人

二番  米国政府発行のグリ-ンカ-ド所持者

       (米国での労働許可書のようなもの)

三番  アングロサクソン

四番  その他

ちなみに 日本人は 米国籍やGCを所持していない場合

四番扱いになるそうです。

日本国内に住む日本人はほとんど 米国籍も無いし

GC(グリ-ンカ-ド)も持っていないでしょう。

おなじ アングロサクソン系主流の国でも

米国 と NZ では どうしてこんなに違うんでしょう?

それに、沖縄駐留米軍は 費用のほとんどを日本の税金で

賄われています。 辺野古作ろうとしている ヘリ基地も 

先日書いた 東村高江のヘリパットも 日本の防衛施設庁

が作るのです。 当然 住民の追い出しも スラップ裁判も

防衛施設庁の 仕業であります。

近かったら座り込みにでも 参加したい きぶん

今年は4年に一度の 私が楽しみにしている

ラグビ-ワ-ルドカップ の開催年です。

会場は ニュ-ジ-ランド

href="http://philosophy.blogmura.com/buddhism/">にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« イスラム は 南無 ? | トップページ | 首都から一番遠いところ(温泉) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イスラム は 南無 ? | トップページ | 首都から一番遠いところ(温泉) »