« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

衆生濁見解

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/26

偶然 現在読んでいる二冊の本での

阿弥陀経にある 五濁 の中の 衆生濁の説明が

気になったので比較してみよう。

東本願寺発行の赤本 

「宗祖親鸞聖人」

では

衆生濁・・・人々が不健康になること。純真さを失い

       享楽的になる。

一方 六角会館発行の 大峯顕師の

「高僧和讃を読むⅣ 道綽禅師」

衆生濁・・・衆生とは仏でないものの一切をさします

      仏でないものは、何も特別悪いことをしなくても

      仏でないということだけで汚れている。衆生濁

      ということはそういうことでしょう。その衆生が

      何か悪いことをするから汚れるのではなくて

      何もしなくても、衆生であるというだけで

      もっている存在そのものの汚れが衆生濁

これは先生の解釈だと説明され、さらに そうでなくては

ならないと思う と念を押されてみえます。

確かに、温暖化問題や 核問題を見ても、自然環境や

地球にとって、私たち人間存在自体が 害毒であると

言わざるを得ません。

西本願寺の門主さんが 今回の 親鸞聖人750回忌

の消息(法話)で 

生物・非生物に対する慙愧の念(おもい)を話されて

いたことを思いだしました。

| | コメント (0)

帰ってこいよ!!

2011/3/25

なにやら 演歌の話でもしそうなタイトルであるが

そうではない。

先日 愛川欣也さんが友人の子供に 航空券が

送られてきたと話されていた。

   東京→パリ

のものだったそうだ、送り主は 在日フランス大使館

この国 世界中でもっとも原子力発電が盛んな国。

日本国内の原発の使用済み核燃料の再処理は

この国にお願いしている。ご存知のように使用済み

核燃料のは燃料となったウランは核分裂により

無くなるが、副産物としてプルトニウムが生成される。

これがまた 核燃料(MOX燃料)

や水爆(長崎に投下されたタイプ)

の原料となる。しかし、日本ではそれを処理する技術

も処理施設も無いために、下請けに出している訳で

ある。つまり、原子力発電について最も熟知した国

であるとも云える。

その愛川さんの友人の女性は日本人であるが

以前 フランス人の方と結婚されていて、その人との

間に生まれた子供が その航空券の受取人なので

ある。その子供はフランス国籍を持っている。

この話を聞いて、フランスが今回の福島原発事故を

どう見ているか 解りました。

日本中の原発の使用済み燃料を集めて保管している

青森県六ヶ所村は今回の地震や津波での被害は

無かったのだろうか?? と心配になった。

そういえば 親鸞聖人750回忌期間中に本山

真宗本廟(東本願寺)で開催される

全戦没者追弔法会

のチラシの中に法会終了後 引き続き開かれる

シンポジウム 非戦非核の集い

のパネリスト中に 鎌仲ひとみ さんの名前を見つけた

「六ヶ所村ラプソディ-」

というドキュメント映画を作られた監督さんだ

ほかのパネリストとして

東京大学大学院教授 カン・サンジュン氏

核兵器廃絶を目指すヒロシマの会 森瀧春子氏

大谷派教学研究所長 箕輪秀邦氏

時間は 追弔法会 午前10時~12時10分

     シンポジウム 午後1時30分~4時45分

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

むちゃくちゃ報道 NHK

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/22

最近 原発 放射能 の書き込みが多いので

仏教ブログとは言えなくなっていますが、あまりにも

一般マスコミの報道がひどいので 書かざるを得ません。

今朝方 NHKのニュ-スを見ていたら 放射線を止める

ことのできる物質の説明をしていた。

アルファ-線   紙一枚

ベ-タ線      アルミ板 鉄板

中性子線     コンクリ-ト

だそうな。もしこれが本当ならば、自衛隊の散水している

ヘリコプタ-は 下部に防御用の板を取り付けて

飛行しているそうだが、放射線があるのでホバ-リング

できずに 飛び去り投下したのも おかしい話である。

そもそも、 阻止できるものの 厚みを話ていません。

以前、岐阜県にある 国の 核融合研究施設を

当時国会議員だった 中村敦夫さんと視察したことがある。

核融合については良く知りませんが、未来の夢の

エネルギ-であると その利用を 世界中の科学者を

集めて研究が行われていた。制御室はNASAよりも

すごいとの説明をうけた。そこでは 核融合試験炉から

発生する 中性子線を防ぐために 炉 を

厚さ 2m

のコンクリ-トの壁で囲っているのを見た。

この厚みでも 心配なのだそうだ。

中性子爆弾と言う代物も どんな障害物でも通過して

建物を壊すことなく、内部に居る 敵(敵国民)を

殺戮するために考え出されてものだと聞いた・・・・

もうひとつ NHK解説委員は 昨日あたりからにわかに

問題視されてきた 放射性物質についても おかしな

ことを吹聴していた。

水道水核汚染の数値が 低いので 毎日(量を言わず)

一年間飲み続けても、人体が一年間に体に受ける

許容放射線量よりも 低くて 問題ない とのことだ。

先回 放射線量 と 放射性物資 について書いたが

そもそも 光のように浴びることのできる量と

その放射線を発生する物質を水や食物と一緒に

体内に取り込むのとは 比べること自体 不見識で

あると言わざるを得ない、体内に摂取された放射性物質

は、特定の臓器に蓄積・濃縮されて、体内から

放射線を放つわけである。

いったい いつまで こんなデタラメな報道を続けるので

あろうか。意図してどこかの指示でしているとしたら

もっと怖い。

先の大戦の 大本営発表のごとくである 今回は

大本営が 東京電力 とか 原子力保安院 だと

いうことのようだ。

| | コメント (0)

お下がり の お返し

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/22

書き忘れの追加です。

パソコンが新しくなってから、どうもこのブログを書くのに

かき辛くなりました。単に不知が原因だと思うのですが

報恩講でお供えした お餅を 餅つき機をいただいた

友人に届けたところ。

「もう一台あるので もって行ってくれ」

と言われ、いただいてきた

左が以前いただいた 2升用のもので

こんどのは 1升用で少し小さい

壊れたときの代替機として 使わせていただこう。

これも、「毎年 チャント厳修しなさいヨ!!」

との 阿弥陀さま と 親鸞聖人の御催促かも

知れませんね。

Photo

| | コメント (0)

報恩講厳修

2011/3/22

今年は一月遅れの 我が家の

報恩講

を厳修させていただいた。

2011

娘と連れ合い殿が仏具のお磨きをしてくれ、ピカピカだ

お花も奮発して 仏華用にセットされたものを買い求め

私は お供えの 餅つきをして 丸く型抜きを・・・・

めったに掃除をしないひとが 掃除も・・・・・

長男は仕事 次女はバイト で欠席です

この辺が 真宗門徒にとって一年でもっとも大切な

御仏事

としての認識が薄いようです、伝える者の力量不足を

痛感!!

報恩講の 報は 恩に報いると言う意味がありますが

知らせる(伝える)という意味も大切だナ~ としみじみ

思います。

来年は是非 家族全員でと思う

それにしても 最近自宅内仏での報恩講を勤められる

家が少なくなってきたような気がする。

もっとも 我が家でも そんなに昔から行って居る訳で

は有りません。

お取り越し とか 御引上げ などと呼ばれている

家庭での 報恩講 

一年に一度のことですので 家族や兄弟などの

有縁の方々と 内仏を 五具足荘厳して

内敷きを掛けてお勤めしたいものですね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

やっと 放射性物質が・・・・

2011/3/20

予告に従い、前回の続編を・・・

タイトルの付け方にも問題が有ると思いつつ、普段この

ブログを見ない人にも見て欲しいという願いにより

タイトルを付けています。

前回に登場した 広瀬隆氏のその他の発言に

政府やマスコミが報道する 放射線量についても

問題が有るとのこと、 レントゲン写真やCTによる被爆

放射線量を引き合いに出して比較しているが、レントゲン

は一瞬しか照射しないし、CTでも数十分であるのに

住民は常時10日近く受け続けている、また

被爆許容の数値は 1年間積算して受ける限度の

数値であるので、時間単位を同じになるように換算して

比較すべきである。というものだ・・・

私もこの問題については疑問に思っていた。

今朝のTBS系列放送の 

サンデ-モ-ニング

では、やっと(私の知る限りでは初めて)換算した数値を

番組で話していた。

さらに 広瀬氏は 線量(被爆放射線量)よりも 

放射性物質の方がはるかに問題であると言われる。

原子炉爆発を起こした チェルノブイリ でも大量に

大気中に放出された放射性物質が 現在も近隣

地域を汚染したままで、当時 かなり広範囲の国々

の農産物や畜産物汚染が問題になったことは

記憶に強く残っている。

さて、今回の福島原発ではどうであろうか?

各地で セシウムが観測されていると言うことは

炉心の燃料棒が溶け出していることを示すので

最悪の事態を考えざるを得ません。

ヘリコプタ-や消防の放水車による放水も

温度が上がりすぎて 原子炉や使用済み燃料棒

が爆発するのを 阻止する最後の手段であるようだ。

しかし、既に放射能物質が建屋内に漏れていると

すれば、立ち上がる水蒸気に吸着されて大気中に

放出されているだろうし、放水した水が滴り落ち

地面に流れ出せば海に流れ海洋も汚染されるし

土壌にしみこめば土壌も汚染されていることに

なる。

それにしても放射能物質による 体内被曝への

情報が政府や東電からは皆無である。

被災してもいない 私が他人事のようにこのような

記事をかいていることにも 自己矛盾を感じるが

書かずに居られないのです・・・・

不快に感じられたら ごめんなさい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

東京電力全原発(17基)一斉停止・・・

<にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/19

・・・・しても停電しない。という発言を報道番組

ニュ-スの深層 

にゲスト出演されていた

  広瀬 隆

さんがされていた。

   え?

じゃあ 東京電力が行っている、地域を分けた

計画停電 はなんなんだろう??

一般マスコミや政府の情報では、福島第一原電が

使用不能に陥り、電力供給に不足が発生したためと

言われている。

広瀬氏の説明では、電力需要のピ-クが賄えるように

発電所が現存しているのに、この寒い時期は真夏の

電力需要に比べ、かなり使用量低く、停電をしなければ

ならない値ではないし、現実に東京電力が保有する

17基の発電機をすべて一斉に停止したことがあるが

そのときには、電力不足にならず、停電もしなかった

と言うのである。

そういえば 以前 東京電力が事故隠しやデ-タの

改ざんが明らかになり、行政命令で全部を停止させ

られたことがあった ことを思い出した。

では なぜ 

となるが、地震の被害で 原発以外の火力発電所に

トラブルが発生し、使用不能に陥っているものが

有るのではないか・・・と言われる。

最近のマスコミ報道を見ると、とにかく安全を強調する

ものばかりで、疑り深い私は 反って裏に何か怖い

ものがあるのではないかと不安になる。

初期に原発に批判的なコメンテ-タ-も並列的に

登用された番組も見たが、次からはまったく姿を

見なくなったのも事実として記憶する。

本当に現時点の報道のように 人体に影響ないので

あればいいのだけれど・・・・・

この停電問題とは別に 放射線と放射性物質についても

興味深いことを言われていたので 次回書くことに

| | コメント (0)

サバイバ-ズギルト

2011/3/14

サバイバ-ズギルト

以前インタ-ネットで聞いた、死生学の関西学院大

助教授藤井美和師の授業で知った言葉である。

生き残った側の人が 自分自身を責めるということの

ようだ。授業では「私があの時手を話さなければ

あの子は死なずにすんだのに・・・」

といって自分を責めると説明されていた。

今回の地震と津波の被災者で身内を亡くされた方々

の口から多く聞こえてきます。

今朝も濁流から避難して土手に上がり、流され行く

奥さんを引き上げよとしたが果たせず、

「私の力が足りなかった・・・」 と語られていた。

掛けてあげる言葉が見当たらない。

なにも被災地に向けて手助けはできないが

東京電力が地域を分けて 停電させると聞き

現在は九州電力の電気を東京電力に融通できるように

なっていると聞いたことがあるので、私の住む

中部電力地域は隣接しているので、もっと容易に

できると思い、極力節電をして、要請があれば対応

できる余力を微かながら生み出しておこう。

政府や東電も日本全国の国民や企業を信頼して

被災者の電気を止めるような愚策をせずに、

日本中に協力を要請して欲しいと思う・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

放射能タイミング

<にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村p>

2011/3/13

9日に 黒澤明監督の映画

   夢

のDVDを借りて 見た。

これは法話のなかで見るように薦めてくれた人が

いたので、前から見ねば!!と思っていたものを

思い出し、レンタルショップに行く機会があり、借りて

きて見たわけである。

この作品、たくさんの短編を集めたもので

主役の 寺尾あきらさんが見た夢をオムニバスで

つつ”ったものだ。

薦めていただいた部分とは別に 原子力発電所が

爆発するという設定の夢があった。逃げ惑う人々は

海岸から身をなげてしまい、大人3人と子供二人が

残る。一人は夢を見ている 私(寺尾)で 子連れの

女性と原発に詳しい男性。その男性が迫りくる

放射能の説明をする。

赤いのが プルトニュム239

黄色いのが ストロンチウム90

紫色が   セシウム137

それぞれの死に至らしめる特性を教えるが、

「知らずに死ぬか、知って殺されるか

  死神に名刺をもらったってしょうがない!」と

言い残し、投身してしまう。この男性は原発を安全だと

言い切って推進してきた人物らしい・・・

なにやら現在進行中のテレビ報道をみているようです。

テレビでは燃料棒が溶融しなければ絶対発生しない

放射能が検出されているにもかかわらず、御用学者

のようなコメンテ-タ-が楽観的なコメントを繰り返し

ます。さすがに疑問に思ったか、専門家なる人物を

追加して報道をしだしました。こちらの方は辛口に

事実を話します。それが、次々に現実化してきています。

どう考えても 大丈夫ではないことは素人の私にも

バレバレですよ えだのさん!!

それにしても、偶然にみたDVDのタイミングの良さに

寒気がしました。・・・・・・・・・

| | コメント (0)

同悲のために

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

2011/3/13

目を覆うような惨状が テレビから流され続けています。

同じ映像だとわかっていても 何度も見てしまいます。

母の妹(私の叔母)が仙台の隣の塩釜に住んでいます。

高台に住んでいたので津波の被害は免れたようですが

避難をしたそうです。(メ-ルにて)いとこも無事でしたが

これからの生活も心配です。

また、仙台の学校に通っていたので、友人も岩手や

宮城にいます。どうしているんだろう?

一日 おにぎり2個と言う生活を余儀なくされて、凍えた

体育館などで折り重なるように生活をしてみえる

被災者の方々の映像を見ながら、私は3食 暖かいものを

口にして、明るい部屋でテレビまで見ています。

現時点では 手助けと思っても 何も術がありません。

そんな訳で、生死の苦海で苦しむ衆生を哀れんで

同悲同苦

と誓われた、阿弥陀様を見習って、同苦はできないので

せめて 同悲をと 日曜日ですが工場での作業着に

着替え、暖房を落とし、照明も極力消して今日を

過ごすことにします。

イスラムのラマダンがどのような意図で行われているか

知りませんが、同悲の意味を込めて

プチ・ラマダン

を挙行いたしましょう。食事は蓄えた体内脂肪を今日は

消費させることに勤めます。

| | コメント (0)

海の親鸞

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

2011/3/10

今読んでいる 大峯顕師の

「高僧和讃を読む~道綽禅師」

のなかの見出しに

源信の山 親鸞の海

というものが有った。

得意のつまみ食いで書いておくことにする。

源信僧都の解釈では 阿弥陀仏は山の上にみえるのだが

娑婆世界で苦しむ私たちを救うために 下山された。

となるそうだ、往生要集に

「弥陀如来は法性の山を動かして、

    生死の海に入りたまう。」

あるそうだ。(読んだことがないので)

ところが我が 御開山さまは

「この一如宝海よりかたちをあらはして、

   法蔵菩薩となりたまひて・・・・・」

と海から出現されたと捉えられています。

一念多念文意 とい書物にあるとか(これも未読)

都を追われ 越後の海に出会ったことにより思想の

シンボルとされたようです。その証拠に

教行信証・・・70回以上

和讃・・・・・・・16回

一念多念文意・・・11回

尊号真像銘文・・・10回

正信げ・・・・・・・・・6回

なのだそうです。よく数えられましたね!!

法然上人の選択集には ゼロ

往生要集には数回

なのだそうですので、親鸞聖人の海に対する思いは

強かったのですね。

| | コメント (0)

首都から一番遠いところ(温泉)

にほんブログ村 哲学<a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村・思想ブログ 仏教へ" />
にほんブログ村

ブログネタ: 住んでみたい街はどこ?参加数拍手

Photo

ココログ指定のネタで書き込むのは初めてです。

はっきりした記憶ではありませんが、

島根県石見にある 鄙びた温泉街に

温泉津(ゆのつ)温泉というところがあります。

とても ゆのつ とは読めませんね。でも世界遺産に

登録された 石見銀山 の積み出し港としてずいぶん

にぎやかなところだったようです。北前船の寄港地

でもあったようです。

この温泉は公共交通を利用した場合 東京から一番

時間のかかるところだとどこかに書いてあったような

気がします。

あるブログで 数年前にここに宿泊された方が

温泉街を歩いていると おかしな犬の親子に遭遇したの

ですが、よく見ると それは 狸のおやこだった と

書かれていました。狸の歩く温泉街ということですね。

3年ほど前に 私も連れ合いと二人で訪れました。

泊まりはしなかったけれど、共同浴場でプチ湯治を

してきました。ちょっと熱目の いいお湯でした。

この地は 浄土真宗の盛んなところで、この地の門徒さんを

石見門徒

と呼ぶそうです。私の住む愛知県の三河地方も

三河門徒

と呼ばれて、篤信の 真宗門徒の多いところでした

でも、残念なことに この地は今の時代のリ-ディング産業

自動車の生産拠点となり、時間をお金に換える生活が

蔓延する土地になってしまい。お念仏の声が聞こえなく

なりました。

そんなわけで お念仏の 香りのプンプンする

温泉津に住んでみたいと思うところです。

| | コメント (0)

救出順位

2011/3/7

前にもこのブログで書いたが、沖縄に駐留する

在日米軍の 海兵隊はそれを良く思わない人から

殴りこみ部隊

などと呼ばれている。実際有事のときは一番最初に敵地に

派兵される ようだ。

昨今の中東や地中海南岸の国々のジャスミン革命では

いち早くスエズ運河を通り、リビア沖に居るらしい。

なぜ 再度この海兵隊のことを書くかというと、

ニュ-ジ-ランドの 地震で 現地の救助隊が被災した

日本人家族に対して

「外国人の方々の救助を優先して行います。」

と説明していたとの報道を聞いたからである。

そのことを現地の市民(国民)に説明して、市民も了解した。

というから、現地に飛んだ家族のみなさんはありがたかった

ことと思います。

ところが、最初に書いた 沖縄に駐留する米海兵隊の場合は

任務として戦地(紛争地域)での救出する順番がチャント

決められて いるそうで。

一番  米国人

二番  米国政府発行のグリ-ンカ-ド所持者

       (米国での労働許可書のようなもの)

三番  アングロサクソン

四番  その他

ちなみに 日本人は 米国籍やGCを所持していない場合

四番扱いになるそうです。

日本国内に住む日本人はほとんど 米国籍も無いし

GC(グリ-ンカ-ド)も持っていないでしょう。

おなじ アングロサクソン系主流の国でも

米国 と NZ では どうしてこんなに違うんでしょう?

それに、沖縄駐留米軍は 費用のほとんどを日本の税金で

賄われています。 辺野古作ろうとしている ヘリ基地も 

先日書いた 東村高江のヘリパットも 日本の防衛施設庁

が作るのです。 当然 住民の追い出しも スラップ裁判も

防衛施設庁の 仕業であります。

近かったら座り込みにでも 参加したい きぶん

今年は4年に一度の 私が楽しみにしている

ラグビ-ワ-ルドカップ の開催年です。

会場は ニュ-ジ-ランド

href="http://philosophy.blogmura.com/buddhism/">にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

イスラム は 南無 ?

2011/3/7

3月に入って、寒い日が多いですね

今日も当地(三河)では冷たい雨が降っています。

昨日のTBS系列放送の

サンデ-モ-ニング

を見ていたら、イスラムのことが話されていて

イスラム の意味は 平和 だと話されていました。

そして、 帰依 という意味もあると・・・・・・・

ということは インドの言葉の ナ-モ(漢字では南無)

ということになります。信順という言葉も同じだと

聞きました。

宗教対立 とか 戦争の原因が宗教だと言う人が

かなり居ますが、どれだけ相手の宗教について

知っているのでしょう。礼拝の仕方などはそれぞれ

の宗教によって違いますから、自分の宗教と比較すれば

奇異な行動と見えるのはあたりまえであります。

クリスマスなど本来は宗教行事であるのを その宗教を

信じても居ない人々が 馬鹿騒ぎするのもおかしなことで

すが、この国ではまったく問題視することはありません。

そういえば お釈迦様の誕生をお祝いする

はな祭り

まであと一月となりました、その前に親鸞聖人の誕生日

もあります(大谷派では4月1日)

そろそろ組(そ)で毎年開催している はな祭り の

準備のお誘いが来そうな気配がしてきました

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

スラップ訴訟

2011/3/6

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

E2bd1d2d28230845729d1565ebd41871

今朝方(夜中)にスカパ-のニュ-ス番組というか

政治などの討論番組のような

パックインジャ-ナル

を見ていたら、沖縄が大変なことになっていることを

知った。

上のイラストの たかえ とは

沖縄県東村高江地区のことです。

那覇から車で3時間もかかる沖縄本島最北端の

人口わずか160人ほどの集落を取り囲むように

6ヶ所のヘリパットが住民の反対を押し切って

強行されつつあるそうだ。

普天間基地の移設問題で 辺野古 のことは

たまにテレビなどで報道されるが、ここについての

報道は聞いたことがなかった。

辺野古に民主党政府や米国が作ろうとしているのは

米海兵隊(マリ-ン)のヘリコプタ-基地で

それとセットで必要になる、そこを飛び立ち兵士の

訓練をする場所が ジャングル戦訓練場としての

高江ヘリパット 

と実弾射爆場の 伊江島 なのだそうだ。

沖縄の新聞ではトップ記事として取り上げられて

いるのだが、本土の新聞やテレビでは黙殺して

います。

住民は座り込みや、24時間の監視などをして

抵抗しているそうですが、それに対抗して

座り込みをしている8歳の子供を含む

15人を公務執行を妨害したとして。

地裁に国は訴訟を起こしています。

罰金500万円の求刑をしているとか・・・

このような裁判のことを

スラップ訴訟

と言い。日本語に訳すると

恫喝訴訟

となるそうです。

静かな環境で農業などをして生活。子育て

をしたいという住民の願いは   違法??

被告となった住民は公判の度に 3時間

かけて那覇まで平日 呼び出されている

訳です。原告の方は 給料をもらいながら

仕事として出廷できるのですから、理不尽

な状態を沖縄の人々に強いていることに

なります。私たち本土の国民は・・・

| | コメント (0)

環境版パンドラの箱

2011/3/3

Photo

なまめかしい絵でありますが、ウィキペディアで

   パンドラの箱

を検索したら、この絵が付いていました。

最近 メタンハイドレ-トなる資源が話題になって

います。これはメタンガスが海底深く閉じ込められた

もので、海水の圧力と温度(極低温)のために

シャ-ベット状態で剥き出し状態でも存在している

らしい。この日本近海の海底にもかなりたくさんの

埋蔵量があるそうで、現在日本で使用している

天然ガスの90年分にも及ぶと、昼のバラエティ-

番組でも話されていた。

このメタンハイドレ-ト君の存在はずいぶん前から知られて

いたが、これを資源として利用しようという話は

あまり今までは聞いたことがなかった。

昨今の中東の政情不安が引き金を引いたのかも

しれません。

2年ほど前だったか、新潟沖の日本海でこれが

海水をあぶくとなって海面に向かう姿をニュ-スで

見たことがある。少し寒気を覚えたことを記憶する。

メタンガスであるから上手に取り出せば燃料として

使えるわけであるが、なにせ剥き出し状態で存在

するので、近年の地球の温暖化で海水温度も

上昇し、深海の温度もやはり上昇しているそうで

これが気化して大気中にどんどん放出される

ようになったら、地球の温暖化はもう歯止めは

効かなくなってしまう。CO2の20倍の温暖化

効果を有するといわれているからである。

それでなくとも、シベリヤやアラスカの永久凍土

が溶け出して、その中に含まれていた

メタンガスが現在でも放出されていると聞く。

よく太平洋や大西洋で船舶や航空機が突然

行方不明になる事件がある、一説によると

このメタンハイドレ-トが大量に狭いエリアに

放出され、海水や大気の比重が低下し

一気に海底まで船舶や航空機を飲み込んで

しまうのが原因だといわれている。確かに

船舶も航空機も海水や大気の比重差に

より浮力を得ている訳であるので、そんな

状態になれば、残骸も残さず海底深く

沈んでしまい、捜索しても破片も見つけ

られないのも頷けます。

昼のバラエティ-番組では出演者が

「これで日本も資源大国になれる!」

とか

「石油が無くなっても安心!!」

などとオチャラケて言っていたが。

まさに、この

メタンハイドレ-ト

は地球や人類にとっては絶対手を

つけてはいけない。

パンドラの箱

だと思うのだけれど・・・・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

三つの 御本尊

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

001

2011/3/2

先月の中旬に 長女が帰郷してきた。

約4年の間 信州の上田に看護師の資格を取るために

看護学校に行っていた・・・というと聞こえは良いが

途中で挫折して、既に取得していた准看護士の資格で

看護婦として途中からは勤めていた訳であるが

一人暮らしは何かと経費がかかるので、しばらく

パラサイトしてパワ-を蓄えんと実家生活している。

従って、家を出るときに生活の中心にして欲しいと

願って持たせた、三つ折御本尊も我が家に里帰り

してきたわけである。

現在は私が懐中用にとずいぶん前に求めた

阿弥陀さまと合わせて、三つのご本尊が我が家に

居てくださるわけである。

せっかくなので ご一緒に一枚写真を撮らせて

いただきました。

南無阿弥陀仏 × 3

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »