« やっと 放射性物質が・・・・ | トップページ | お下がり の お返し »

報恩講厳修

2011/3/22

今年は一月遅れの 我が家の

報恩講

を厳修させていただいた。

2011

娘と連れ合い殿が仏具のお磨きをしてくれ、ピカピカだ

お花も奮発して 仏華用にセットされたものを買い求め

私は お供えの 餅つきをして 丸く型抜きを・・・・

めったに掃除をしないひとが 掃除も・・・・・

長男は仕事 次女はバイト で欠席です

この辺が 真宗門徒にとって一年でもっとも大切な

御仏事

としての認識が薄いようです、伝える者の力量不足を

痛感!!

報恩講の 報は 恩に報いると言う意味がありますが

知らせる(伝える)という意味も大切だナ~ としみじみ

思います。

来年は是非 家族全員でと思う

それにしても 最近自宅内仏での報恩講を勤められる

家が少なくなってきたような気がする。

もっとも 我が家でも そんなに昔から行って居る訳で

は有りません。

お取り越し とか 御引上げ などと呼ばれている

家庭での 報恩講 

一年に一度のことですので 家族や兄弟などの

有縁の方々と 内仏を 五具足荘厳して

内敷きを掛けてお勤めしたいものですね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« やっと 放射性物質が・・・・ | トップページ | お下がり の お返し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと 放射性物質が・・・・ | トップページ | お下がり の お返し »