« 梵鐘三昧・・その3 | トップページ | 葦船学校一学期終了 »

自分の内に安心を!!

2011/2/10

お寺でいただく施本用の小冊子はいろんな

方々が文をよせられていて、何より短いので

ちょっとした時間に読むのには重宝します。

先日いただいた本願寺出版社発行の

「彼岸への道」(2006秋)で

藤本明美さんという方が書かれた

『安心はすぐそばに』

という一文を読ませていただいた。

全文載せたいくらいであるが、文中の引用を

再引用させてもらおう。

-------------------

人は不安に駆られると外にあるものに頼って

安心と安全を求めようとする。だから不安を

あおられればあおられるほど、人々は「安心」

を買い求め、消費社会は人々の「不安」を糧に

肥大する。でもお金で買えるものとしての

「安心」は幻にすぎない事が多い。外に「安心」

の道具を求めるのではなく、自分の内に「安心」

を持つという視点をもてないだろうか?

     (エンパワ-メントセンタ-森田ゆり子氏)

--------------------

いつでも、どこでも、だれでも 持てる(持っている)

「安心」を750年以上前から私たちの先達は

南無阿弥陀仏 と呼んできた訳である。

ちなみに この藤本明美さんは

京都子育てネットワ-クの代表で、子育て支援

  コミュニティ-ワ-カ-をされているそうである。

ご出身は 福井県・・・・やっぱり

藤本さんの書かれた文章部分は全く載せません

でしたが、子育てをほぼ終了した私としては

30年前に読みたかった文でした・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 梵鐘三昧・・その3 | トップページ | 葦船学校一学期終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梵鐘三昧・・その3 | トップページ | 葦船学校一学期終了 »