« 電車も乗らず、酒も飲まず | トップページ | 梵鐘三昧・・その4 »

ひと噛みの環境活動

2011/2/12

本日は我が 碧南市の

環境基本計画推進大会

が開催されました。会場に我らが 葦船

を展示してもらえるというので、片道2km余り

のところを人力で6mの葦船を移送しました。

昨日の雪天候を思うと、今日はビックリする

好天気となりました。

さて、この大会は私も加わって作り上げた

碧南市の環境基本計画が毎年どれだけ

取り組まれ、成果を出したかを点検する場所

であります。市や市民会議メンバ-の努力

だけでなく、市内の学校の生徒さんや企業の

取り組も発表していただきます。

その中に、碧南の地場産業である醸造の内で

味醂は全国トップクラスの産地である。

そのメ-カ-のひとつである

角谷文治郎商店

の社長さんが

「みりん作りと農業と環境」

というテ-マで話をされた。その中で

日本の環境、みどりを守るために購入して

食べるということで、環境活動をして欲しいと

話をされた。

この味醂屋さんは、有機&低農薬の原料のみを

使い、通常餅米一升で3~6升の味醂を作る

ところが多いが、一升から一升の味醂を作ると

云われます。なんと豪華な味醂ですね。

毎食一膳のご飯を食べ続けることにより

どれだけ日本の国土の緑が保たれていることか。

確かに、環境活動というと難しいとか、出来ない

と云う人がおおいのですが、お箸で口の中に

入れたご飯からも 環境を考えることは出来ます。

まさに 

シンク グロ-バリ- アクト ロ-カリ-

(英語で書くと恥をかきそうなので カタカナで)

ですね。ひと噛みごと 味わっていただきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 電車も乗らず、酒も飲まず | トップページ | 梵鐘三昧・・その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電車も乗らず、酒も飲まず | トップページ | 梵鐘三昧・・その4 »