« 69年ぶりの里帰り | トップページ | 梵鐘三昧・・その2 »

梵鐘三昧

2011/2/2.・・・・加筆して2/7

休み癖がついてしまい、ブログの更新ができずに

います。もっとも何かと忙しく、ゆっくりパソコン

とお付き合いもできないのですが・・・

埼玉県深谷市に行ってきました。片道400km

寺御用達の造園屋さんが ユニック(クレ-ン)

の付いたトラックを出してくれ、お付き合いも

してくれた。従って私は無用なのだが、門徒の

代表としてお供させていただいたわけである。

さて、戦争で供出されたということは、溶解して

大砲や鉄砲の弾丸の材料にされる訳だから

ひどい扱いをされて運ばれているはずである。

同じく戦後寺に帰ってきた梵鐘が市内にもう一つ

あるが、上部にあるボチボチ(何というか?)が

欠け落ちていた。そんなことなので、迎えに行った

鐘もどこかに傷を負っていることを予想していたが

見た感じ 無傷である。

お別れにと先方の総代さん方に突いてもらったが

いい音がした。その寺の新しい梵鐘を

地元の市会議員をされている方が寄進されたという

ことも有るのか? 深谷市の市広報から職員の

方が取材に来てみえた。その方もお坊さんであった。

とにかく無事に梵鐘を三河に連れて帰ることができ

一安心!!

地元に帰ってから、いろんな所にプレスリリ-スを

させてもらったので、取材が沢山あり、住職の仕事を

増やしてしまった結果となり、申し訳なく思っている

所である。

長くなるので、この辺で一旦終わり、続編を書くことに

致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

|

« 69年ぶりの里帰り | トップページ | 梵鐘三昧・・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

jinryujiさんこんにちは
選挙は予想していましたが、思わず圧勝でちょっと
ビックリして、不安もありますね。
深谷市に住んでみえたそうで、奇遇でした。
でも、残念ながら花園インタ-からその寺に
お邪魔しただけでトンボ帰りでしたので、全く
町の雰囲気は不明です。観光地でもないので
二度と訪れることは無いかも知れませんが、
どんな縁があるかもしれないので、断定は
出来ませんね。

投稿: 釈破旬 | 2011年2月 9日 (水) 10時40分

やっとかめです。(名古屋弁は選挙の影響)
埼玉県深谷市に行ってきたそうで、羨ましいです。
自分は深谷駅から南に歩いて10分ほどのの上野台というところに11年間住んでいました。
折りしも2011年2月5日のアド街ック天国は「埼玉 深谷」で、駅も紹介されましたが、東京駅を模倣したつくりという駅は見ていません。本当に変わってしまったみたいで。一度は行ってみたいなぁ。ぶらっといくだけには遠すぎますね。

投稿: jinryuji | 2011年2月 8日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 69年ぶりの里帰り | トップページ | 梵鐘三昧・・その2 »