« 危機に立つ 地球環境 | トップページ | 松代大本営 象山地下壕 »

栗生楽泉園

2010/11/11

しばらく書き込みを出来ずにいました。

日月と一泊二日で、同年の友人と旅行に行って

いました。行き先は 群馬県 草津温泉

気の合った 幼馴染ばかりなので、楽しい旅と

なった。もっとも、幹事を任されていたので事前から

準備に追われていました。

2

幹事の日頃の心がけが良いのか 両日とも

絶好の行楽日和、暑くも無く寒くも無しデス

小諸城址の 懐古園 の紅葉も綺麗です。

さて、今回の旅行では、日曜日の朝 5時に起きて

一人だけで、片道40分ほど歩き、国立の

ハンセン病療養所 

栗生楽泉園

を訪ねてみました。と言っても正式な見学ではなく

勝手にお邪魔して、外から見ただけです。

以前から岡崎教務所が毎月、静岡県にある 

ハンセン病の療養所を訪問している訪問団に

誘われていたが、都合がつかず同行できずにいた。

まあ、施設は違うが どんなところなのかとお邪魔した。

早朝でまだ暗かったので、写真も真っ暗ですが

添付しましょう。

Photo

立地としては、山の尾根が連なっているところを

一望にできる、景色の良いところでした、

住居棟も平屋で 綺麗なものでしたが、たぶん

最初にここが開設されたときは、粗末なものだった

事でしょう。

Photo_2

温泉が配管されているらしく、各棟からは湯気が

立ち上っていました。

日中に事前申し込みをしておけば、施設を案内して

いただいて見学できるそうです。

隣町の西尾市の安楽寺出身で 岡山の施設に

入所(隔離)されてみえた 

伊奈教勝さんに お話を聞いた事が思い出されます。

療養所では 本名を剥奪され 自らを

藤井 善

と名乗られてみえました。既に お浄土に還られて

しまわれました。

観光写真をもう一枚

浅間山の鬼押し出し から見た風景です。

とにかく お天気がよく登山好きの友人が

山の名前を逐一 ガイドしてくれるのですが

覚えられません

Photo_5

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 危機に立つ 地球環境 | トップページ | 松代大本営 象山地下壕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危機に立つ 地球環境 | トップページ | 松代大本営 象山地下壕 »