« 電灯off | トップページ | 専門用語 »

正信偈 クイズ

2010/10/10

今晩の 夕事勤行の折に 導師として

助音(じょいん)の方々と言っても 連れ合いと

子供ですが 質問を出しておきました。

毎日 お勤めしている 正信偈 の中に

無量壽如来 (法蔵菩薩)

世自在王仏

釈尊

の仏様と 七高僧

竜樹菩薩

天親菩薩

曇鸞大師

道綽禅師

源信僧都

源空上人

のほかに お二人の人物が登場するが

そのお二人はどなた?

と言うものである。毎日諳んじるほどに唱えている

正信偈 

であるが、とっさに質問されるとさて答えられるか?

自分でも怪しいものである。

昨日の 心の元気塾 の茶話会後に開催された

「仏法を肴に 酒を飲む会」

の折に質問してみたが、皆さんちょっと考え込んだ!

「梁の天子蕭王(りょう の てんし・そうおう)」

という答えもあり、

「そうか じゃあ 三人」

と言い直したが、よく考えてみると このお方

和讃では登場するが、正信偈には登場しない。

自分の記憶もいい加減なものであることが判明!!

明日 お勤めをするときに一度考えてみてはどうでしょう。

もっとも、まじめに集中して勤行しなければなりませんが

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

 

|

« 電灯off | トップページ | 専門用語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

jinryuji住職さま今晩は
先にコメントをいただいたonsaiさん(浅原才市さんのゆかりのお寺の住職さんです)ともども 私を
一人とされたのには脱帽です。弥陀の目当て(正機)の私をすっかり忘れておりました。
大谷派の同朋会運動推進員の講義のテキストは
観経序文を学びます、私はアジャセとイダイケには
ここで初めて出会いました。30年近くも前のことです。当時の私の感想は「人間と言う生き物は2500年も経っても進化してないな~ッ」と言うものでした。いまでもやはり同じ感想です。

投稿: 釈 | 2010年10月15日 (金) 20時27分

onsaiさんこんばんは
善導大師が除いてある とのコメントの意味が
分らずに居たのですが、いま自分のブログを
読み直して納得しました。
確かに抜け落ちていました、申し訳ないことです。
単なるミスですが、読み直さなかったずぼらさは
性格ですので、ご容赦を!!
確かに我も出てきますが、全編を通じて我に呼びかけている内容ですのでカウントしませんでした・(苦しい言い訳)
他の方のコメントにもありましたが、梁天子も見えましたね、この方も固有名詞(そうおう)が無かったので忘れておりました。
菩提流支は 「仏道を学ぶのに外道を棄てよ」との呼びかけをいただきますし、韋提希夫人には「2500年も経っているのに あなたも同じね!」と言われているようです。どちらも有り難いお方でありますね。

投稿: 釈破旬 | 2010年10月15日 (金) 20時17分

菩提流支(三蔵流支)、韋提希夫人…ですかねぇ?

あと、七高僧に 「善導大師」が抜いてあるのは 意図的ですかね。
それとも ケアレスミスかな。

それから、「大悲無倦常照我」の「我」と言い表された
「私=自分」は どうなんでしょう?

投稿: ONSAI | 2010年10月12日 (火) 21時57分

七高僧に善導大師が抜けていたので、簡単に2人と思ってしまいましたが、打ちミスですよね。そんな簡単なはずが無い。
玄奘ではない人はすぐにわかったのですが、すっかり観経の人が頭から抜けていました。梁天子は固有名詞ではないからNGですか。凡夫人(私)を入れるとやっぱり3人ですね。

投稿: jinryuji | 2010年10月12日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電灯off | トップページ | 専門用語 »