« 康元二歳2月9日 | トップページ | 名古屋教区 お待ち受け大会 案内 »

貴金属

2010/9/26

ある方から送っていただいた DVD群の中に

  宏林晃信師

の講演会(法話と呼ぶべきか?)のもがあった。

このお方 西本願寺のHPで

「お坊さんが行く!」

というコ-ナ-を持ってみえる方で

お斎(とき) とか お香 とかテ-マを決めて

全国を飛び回り取材してレポ-トしてみえる。

駄洒落がお好きで、お笑いキャラなので

ちゃんとした法話ではどんなお話方をされるのかと

期待してみたが、やっぱり そのキャラは抜けて

いなかった。もっとも内容はまじめでしたが・・・

そのお話の中で 

   貴金属

という言葉が数回でてきた。

宝石・貴金属を売買するお店もたくさんあります。

金属の中でも希少で高価なものを指すようですが

最近では 電子機器などに使用される

   レアメタル

なるものも、アフリカなどの産出国では日本、韓国

中国など電子機器を製造する国々で争奪戦を

展開しているそうです。

しかし、これらは産出量が少なく、欲しがる人が

多いので、高値になっているだけで、貴金属の

貴 の意味する 尊いわけでは無い。

有用という点で考えるなら、鉄やアルミニウムなど

たくさん算出する金属は、強度という利点で

人間の身体を守る車の車体になったり。

軽いという利点で 食器や金具になって人間に

貢献してくれるので、安い金属の方が

本当は 人間にとって 役立っているのではないか?

そもそも 金 で自動車の車体を作ったら

さびないので塗装は不要かもしれないが

対向車がまぶしかろうし、重くて燃費悪そうですね。

そもそも 金属の価値なども 人間が勝手に考えて

いるもの、地中でのんびりしていたものを掘り出され

火の中に放り込まれ、叩かれたり、つぶされたり

伸ばされたり、化粧をさせられ、散々利用した挙句

路上に放置・廃棄されゴミ扱い、哀れな 金生

であります。

ポイ捨て は止めましょう!!

資源は有限 大切に使いましょう!!

法話の内容とは全然べつの事を考えてしまい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

ました。

|

« 康元二歳2月9日 | トップページ | 名古屋教区 お待ち受け大会 案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 康元二歳2月9日 | トップページ | 名古屋教区 お待ち受け大会 案内 »