« 光顔巍々作戦 又は なかよし作戦 | トップページ | 企画展 「安城御影」 »

地デジ は 危険だ!ゾ 防災の日

2010/9/1

今日は 防災の日 なのでメディアでも関連の報道

が多いです。

ラジオで聞いたんだけど、来年7月にアナログTV

の放送が廃止され、地デジ のみとなりますが

地デジの電波は アナログに比べ 3秒ほど

遅れて信号が発信されるという。

今日は 防災の日 なので 地震 でこの事を心配している

リスナ-からの指摘があった。

ピロ ピロ ピロ~

という緊急地震放送が 送信されても 3秒後でないと

地デジの受信機では受信できないということ。

弱いP波の揺れを感知して発せられふものだが

その後に来る 強い S波 までに心の準備や

取り得る対策をするために発信される代物ですが

この 3秒 の遅れは かなり致命的ではないか?

もっとも、この地デジの弱点は先刻ご承知で

対策が進行中なのだそうだ、

ちゃんと対策を終了してから 転換を進めるべきでは

ないだろうか。

以前書いた、地デジへの移行も問題だが

あまりにも お粗末な 政治と行政に

  唖 然

このことは、とうぜん 本日 防災訓練の

指揮をとっている、

菅総理大臣

原口総務大臣

はご存知でしょうな???

対策が完了しても やはり 

0.5~0.7秒

は空白が生じるそうです。

ご用心を!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 光顔巍々作戦 又は なかよし作戦 | トップページ | 企画展 「安城御影」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 光顔巍々作戦 又は なかよし作戦 | トップページ | 企画展 「安城御影」 »