« 天文学的戦後補償費 | トップページ | 18.5%が生き返る?? »

お試し行動

2010/8/16

最近、児童虐待の悲惨な報道が多いですね。

今朝も、お母さんが3歳の子供をテ-ブルの上から

突き落とし、その子は意識不明の状態が続いている

という事件を報道していた。

異なった父親で二人の子供をもうけ、単身で子育てを

するも、経済的に生活がいかなくなり、施設に預けた

そうである。何とか安定した収入を確保して迎えに

いくつもりでいたところ、或る男性と知り合い、結婚し

二人の子供を迎えて、生活をしていたそうだ。

3歳の下の子供が、母親を怒らせるような行動ばかり

をするようになり、その日も食卓に立っていたことに

腹を立て、ついつい突き落とす行動にでてしまった

そうである。アナウンサ-は

「親と長く離されて生活してきた幼児は、親の愛情

を確かめるために、叱られるような行動ばかり

するようになる、これをお試し行動と云うが。

この母親はこの事を知らなかったのですね」

とコメントをしていた。血の繋がっていない

父親の自分の夫にさえ、相談できずにいて

孤独の中で子育てをしている母親に相談する

相手はいず、損なような知識を授けてくれる人も

いないはずだ。施設の職員が

「このような子供は、お試し行動ということをします。

困ったことがあったら、児童相談所やここに

相談してね!!」

くらいなことは教えてあげるべきではなかったのか

と、素人の私は考える。

自分の子供が小さいこと、児童虐待のような事を

した覚えがある私としては、他人事では無い!!

いま生きていてくれる子供たちに改めて

心の中だけでも感謝しよう・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 天文学的戦後補償費 | トップページ | 18.5%が生き返る?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天文学的戦後補償費 | トップページ | 18.5%が生き返る?? »