« 貰っちゃった 立退き料 1800億円 | トップページ | 自我自賛? »

若者からの仕送り年金

2010/8/3

Photo

昨日の国会予算委員会を聞いていて、この写真に

再度登場してもらうことにした。

日本新党(たぶん)の田中康雄さんの質問だったか

これからの日本の年齢構造がこの建物のように

なる事を再認識させられた。

年金で生活されている先輩方がよく

「わしらは 年金生活なので いい生活が

出来ない、年金が安い!!」 というような

事をいわれていることを耳にします。

でも、よく聞いてみると、派遣社員の若者や

子育て真ッ最中の世代の方々よりも

所得が高かったりすることが多い。

可処分所得など、自由に使えるお金で言うと

とてもリッチな生活をしているような気がする。

それと、大きく勘違いされていることがある。

現役世代に沢山給料から厚生年金を引かれた

ので、それが貯金されていて、その中から

現在貰っている年金が支払われていると

思っている人が沢山いることだ。

それは、かなり昔の話で、いまは給付に

使われる財源は積立金からではなく

現役世代の支払っている、年金が原資に

なっているのである、自転車操業なのだ。

自分たちが積み立てたお金で支払われる

のなら、少子化しようが、現役世代が年金を

滞納しようが、何の心配も無いわけで

少子化世代の受給が減ったり、滞納者が

貰えなくなるだけなのである。

数年前に年金制度の改正(ほんとは改悪)

が行われた。当時の与党だった。

自民党 と 公明党

は胸を張って、

100年安心年金

という名前をつけていた、ところがその後

年金デ-タのいい加減な管理や社会保険庁

職員の不祥事が発覚し、それが引き金となり

年金が 実は 破綻状態にあることが

明白になった。

長妻厚生労働大臣も 野党時代からかなり

ト-ンダウンしてしまい、役人をかばう場面も

ある。友人の経済学者は 

「あと二年で年金は、大きな危機局面に入る」

と云っている。

民主党政権が今後、どのように年金を導く

のかが問われるが、現在受給されている

方々に 給付額減額など痛みを伴った

お願いをせざるを得ないように思う。

仏教の云う

少欲知足

という言葉を頭の片隅に置いて

いただいている年金は若者からの仕送りだ

ということを認識して、大切に使いましょう。

そして、理解できない人は

上海万博に行ってみよう!!

お勧めパビリオンは 中国館ですよ!!Photo_2

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 貰っちゃった 立退き料 1800億円 | トップページ | 自我自賛? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貰っちゃった 立退き料 1800億円 | トップページ | 自我自賛? »