« 自我自賛? | トップページ | 流れに棹ささないで!! »

ビックリの初出席

2010/8/7

昨日は 広島原爆の日 だった。

毎年朝8時から始まる平和式典をテレビで見ることに

しているのだが、8時直前に連れ合いが 寺の

仏具のお磨きに行くというので、急遽アッシ-君を拝命

カ-ラジオで秋葉広島市長の 和宣言 を聞いた。

広島・長崎両市 や 被爆者の皆さんの地道か活動の

成果で 国連事務総長 や 米国駐日大使 が

初出席された、英国&仏国の代表も初参加だとか

初出席組にビックリするような人がいたのをご存知か?

天野さんという日本人ですが、北朝鮮(これも失礼な

呼び方ですね)もとい、朝鮮民主主義人民共和国

やイラク、イランなどの核施設の監視や軍事転用に

厳しく発言している かの IAEA

国際原子力機関

の事務局長だ。式典後の記者会見でイランや

朝鮮民主主義人民共和国(長すぎ!)の

核開発に苦言を呈されていた。

しかし、よく考えてみよう。開発中のイランや

数発しか保有していない北朝鮮を非難する

のも大切だが、数千倍も保有する国に対しても

云うべきで、そもそもその数千倍の核兵器が

なければ、イ国も北国も開発しないのかも

しれません。

このIAEAは私より一歳年下で1953年に

生まれたと聞く。原子力の平和利用と

軍事転用止めさせることを目的として

作られたようであるが、そんな機関の代表が

57年間一度も広島・長崎の原爆の日に

訪問してこなかったことが 全く理解できない!

原爆の惨禍を見ずに、新規核開発国を

監視抑制して、説得力があるのだろうか??

昨年事務局長に就任した天野さんも

日本人として参加を果たされたことはアッパレ

だと言わせていただくが今まで日本人として、

過去の事務局長に出席して下さいと云って

いなかったのだろうか。

もう一つ残念なことがあった、総理大臣の

菅直人さんは、式典の挨拶で、「核兵器廃止に

全力を尽くす」といいつつも、その後の記者会見

で、たぶん記者から質問されたので答えたので

あろうが「平和のために核抑止力は必要だ」

と云われた。広島・長崎や被爆者の方々は

文字通り 総ての核兵器を無くして欲しいと

云っているのである。

核兵器に善悪はないのである。

ガッカリ した 一日 であった。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 自我自賛? | トップページ | 流れに棹ささないで!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自我自賛? | トップページ | 流れに棹ささないで!! »