« ブラックアウト | トップページ | 若者からの仕送り年金 »

貰っちゃった 立退き料 1800億円

2010/8/1

八月に突入いたしました。相変わらず 暑い!!

先回のブラックアウトの続編です。

書いていて 腹が立ってきました。

現在のアナログ放送の仕組みは

東京や大阪に有る キ-局の製作した

ドラマや報道、バラエティ-の番組を地方の局が

自分のチャンネルで放送しています。勿論

地方局独自で製作した番組も有りますが、

大半はキ-局製作番組です。

キ-局は地方局の電波を借りるという形で

電波使用料金を支払っています。これが

地方局の大きな収入となっている訳です。

先回書いたように、衛星放送でキ-局が

放送すると、全国の地方局は必要なくなります。

この地域でいうと CBC 東海 名古屋 愛知

という放送局が無くなります。

こうなっては困る勢力の方たちが10年前の

電波法(懐かしいことば。若者のころ勉強してた)

改正で安価で効率的な衛星放送を止め

非効率で莫大な設備投資を必要とする

地上デジタル方式の道を選択しました。

この莫大な設備投資のお金は誰が出すのか?

というと、現在テレビが使用している周波数帯を

次に使用しようとしている会社となります。

つまり、テレビ局がその周波数帯から

立ち退くのですから、立退き料を払わされた

ということになります。さて、誰でしょう?

クイズみたいになりましたが、払ったのは

NTTなどの通信事業者たちだそうです。

その額 1800億円也

すでに支払い済みとのことで、お金を貰っちゃった

ので、大急ぎで引越しの準備をしているそうだ。

まあ、決めたのは政治ですので、これから生ずる

不利益の苦情は、政治家のみなさんにどうぞ!!

ちなみに、現在稼動中のアナログテレビは

7000万台 あると云われています。

来年7月24日時点でも 5000万台残るとのこと。

これをスクラップにしないように、我が家でも

イヤイヤ 地デジ対策を進めています。

アンテナもネットオ-クションで購入した

室内アンテナで十分であることも判明

当然アナログテレビに地デジチュ-ナ-

接続方式で、総事業費7000円程度

皆さんも 地デジ対策は 家電メ-カ-や

総務省の宣伝に惑わされること無く

お早めに進めましょう!!!

資源を大切に が 空しく聞こえる事案でした。

そういえば、どこかの田舎の自治体が

地デジ電波を受信して、アナログに変換し

送信しようと計画していたことを聞いたことが

ありますが、たぶん総務省から NO!!

と云われて、断念したのではないかと

推察いたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« ブラックアウト | トップページ | 若者からの仕送り年金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに世の中へんなことばかりですね。電柱に載っていたトランスなどは中にたっぷりPCBが詰まっていたようですが、ちゃんと処理されたんだろうか??
オゾンホ-ルを作るフロンも一時期大問題になりましたが、研究者の間では随分昔から問題視されていたのに、世の中で問題化されたのはデュポン社が代替(大体の方が正解かも知れませんが)フロンを開発してからだといわれています。
キ-と地方局の関係で言うと、番組のCM料は地方分もまとめてキ-局が受け取り、ピンはねして下付しているといった感じなのではないでしょうかね。
お仕事(寺以外の)は何をされてみえるのかと思っていましたが、高校の理科教師をされてみえるんですね。

投稿: 釈破旬 | 2010年8月 7日 (土) 04時46分

 改めて自分の無知を痛感.地方局がキィ局の番組を買い,代わりに広告料を分けてもらってトントン+地元の広告料くらいかと思っていました.電波使用料なんてものがあったのですね.10年前の法律というのも忘れていました.
 当地では電波に入りが悪くて共聴ですが,その根元でデジ/アナ変換して流せばいいのに・・・と思っていました.共聴の近々説明会があるらしいので聞いてみようと思っていましたが,それは無理といわれそうな感じがしてきました.
 話は変わりますが,ダイオキシン騒にも,なんだか引っかかるものを感じています.高校の理科教師にまで,いろいろな資料が送られてきて,ホントに徹底していました.もちろん,環境問題は大切ですが,騒いだ挙句うやむやになった感のある(というのは言いすぎでしょうが)PCB騒ぎとあまりに対照的です.ごみを焼いて出るダイオキシンにあれほど大騒ぎをするなら,大量に残っていると推定されるPCB(ダイオキシンの一種ですね)についてなぜ何も言わないのか?

投稿: junk | 2010年8月 7日 (土) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラックアウト | トップページ | 若者からの仕送り年金 »