« 掲示伝道 2010年6月 | トップページ | 打ち水小作戦始動!! »

宣教会 vs こころの元気塾

2010/7/5

100年続いている 門徒主催の聞法会

宣教会

が有るという。場所は 石州東部

つまり 島根県石見東部の門徒さんたちだ

妙好人として有名な 浅原才市 さんも

熱心にご聴聞されたそうだ。その写真を

無断借用してのせよう

Photo

真ん中の人が 才市 さんです。かなり小柄な

方だったようです。この地域、私が寺に足を

踏み入れたころに見た、NHKドキュメント

「寺が消えていく」(だったかと?)

の舞台だったところだ。人口の都市集中で

人口が減っている。才市さんの地元

温泉津(ゆのつ)

では、温泉津小学校が統廃合で廃校に

なってしまうという。そんな中で100年

続けて来れれたことに 頭が下がります。

温泉津といえば、先日温泉津のある大田市

から送られてきた冊子の表紙に往時のにぎやかな

写真がのせられていた。

Photo_2

いまでは鄙びた趣のある温泉街ですが、この時代

は一大観光地だったのでしょう。聞くところによると

東京から公共交通機関を利用すると、一番遠い

温泉だっそうな。

--------------------------------------

我が組には 

こころの元気塾

という聞法&門法の場がある。現在準備中ですが

毎年 秋 に 3回の連続の座を開いている。Photo_3

こちらは平成6年に 推進員養成講座を受講して

推進員となった門徒と組の教化委員会の連携で

毎年開催し、新しい同朋を生み出し続けている。

とても 先の宣教会さんには及ばないが

映像から見ても、とても楽しい場である。

ちなみに私はVサインを出している左の女性の

頭の上のオジサンがそうである。

この石見は銀山で有名ですが、行って見ると

製瓦工場が並び、畑にはイチジクの木があり

真宗寺院の多いところ、この三河とよく似ている

ので、初めて訪れてもなぜか懐かしさを覚える

ところであります。

これからも道綽禅師の言われるように。

後に生まれし者は、先を訪らいながら

楽しく聞法&門法をさせもらいます。

先輩の宣教会は 後を導いていただきましょう。

才市さん よろしく!! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 掲示伝道 2010年6月 | トップページ | 打ち水小作戦始動!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

junkさん おはようございます
それはとんでもない勘違いでしたネ
こちらでも 布教師の方々が研鑽の場として
布教大会を開催されていますが、そのような雰囲気でしょうかね。
いずれにしろ、複数の先生のお話を一箇所で聴聞できるのはありがたいことです。表現は失礼ですが
試食しないと、味がわからないですからね。そういう意味で、通夜布教やみほとけと共になどは良い機会です。自分にフィットした先生は個々に違うので他人に薦められても、ナンダカナ-?という場合もあります。私が石見を訪れたのもA師のみほとけとともにを聞いたのがご縁でした。
お釈迦さまが 「一度法を聞いた者は、小牛が母牛から離れないように、法から離れない」といわれていますが、耳や心に痛い話を喜んで聞く不思議な世界ですね。
元気塾の絵はポスタ-でなくて、組内の住職さんたちが、参加のお誘いをするのに、申し込み用紙一枚では話し辛いとのことなので、10年間の歴史を簡単にまとめた小冊子の表紙であります。奉仕団で上山したときに撮影した写真をスタッフの一人が似顔絵化してくれました。一冊送りましょうね。

投稿: 釈破旬 | 2010年7月 6日 (火) 07時20分

 こんばんは.宣教会のことをご紹介いただいて,なんだかうれしいjunkです(私も,一応,宣教会の会員なのです.何モシナイ会員ダケド).宣教会も,いろいろ問題を抱えていますが(と,何もしてない会員が言うのもおかしいですが),でも,才市さんが聴聞された法会がいまでも続いているというのは,ありがたいことです.
 宣教会は,どちらかと言うと,僧侶中心の布教団体です(ご覧頂いたblogで私が誤解されるような書き方をしてました.失礼しました).門徒中心の聞法会があるのは,すばらしいですね.ポスターもいい感じ.これで,破旬さんのお写真2枚と,似顔絵2枚を見たことなります.お会いできれば,初対面でも分かるかな(^-^).

投稿: junk | 2010年7月 6日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 掲示伝道 2010年6月 | トップページ | 打ち水小作戦始動!! »