« 打ち水小作戦始動!! | トップページ | ものは言いよう »

親鸞聖人に叱られる?

2010/7/7

今日は七夕か・・・・

毎晩ではないが、お夕事(ゆうじ・晩のおつとめ)に

蓮如上人御一代記聞書

を御文(これも蓮如上人の書かれたもの)の代わりに

拝読して、現代語訳で確認している。

日頃上人の話されていたことなどをお弟子さんがいう

文章にしたものだそうだ。

その中には ドキッ とするようなものも多い!!

一、 おなじく仰せにいわく、聖人(親鸞)の

御影像を申すは大事のことなり、昔は

ご本尊よりほかは御座なきことなり。

信なくはかならず御罰を蒙るべきよし

仰せられ候ふ。

というものがあった。現代語訳では

蓮如上人は「親鸞聖人の御影像をいただき

たいと申し出ることは、ただごとではない。

昔は、道場にご本尊以外のものを安置する

ことはなかったのである。だから、もし

信心も無く 御影像を安置するのであれば、

必ず聖人のお叱りを受けることになるで

あろう」と仰せになりました。

となっている。おそらく日本全国の真宗系の

門徒さんの家の お内仏 のほとんどが

親鸞聖人と蓮如上人の 絵像が両サイドに

掛けられていることだろう。

我が家のお内仏もしかりである。本山から

下付されてくるものも、セットのようになっては

いないか???

叱られるのは仕方がないことであるが

他家はともかくとして、我が家には

この絵像がないと、お二人のことを忘れて

日暮しをしてしまっている可能性が高い!!

日々 お二人の恩徳を憶念させてくれる

方便として働いている存在であるので、

必要です私には  ご容赦を!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 打ち水小作戦始動!! | トップページ | ものは言いよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近,誤解されるような文章を撒き散らしているような気がしていました.先の,二つ目のコメント(7月9日)も,1段目と2段目を続けて読むと,なんだか意味深長に読めることに今気づきました.
2段目は,破旬さんの本文へのコメントのつもりでしたので,2段目の前に「それはさておき」とでも言っておくべきでした・・・以上,自分のコメントを読み返しての独り言.

それはさておき(^-^;),蓮如上人の「もの言え」関係のお言葉を読むと,気が楽になるという面もありますね.間違ってたら直してねぇ~~,ですから,気楽なもんです.まぁ,年取って面の皮が厚くなったせいもありますが・・・.

投稿: junk | 2010年7月 9日 (金) 23時21分

junkさん いつもありがとうございます。
こうして交信していると、蓮如さんが「もの申せ!」といわれていることの大切さを感じます。ことばではありませんが、文章で自分の受け取りを書き、怪しいところを指摘していただき、修正できますからね。今後とも宜しくお願いします。・・破旬

投稿: 釈破旬 | 2010年7月 9日 (金) 07時02分

失礼しました.上の書き込み,junkです.
当たり前でないことを当たり前のような顔をして受け取っていることを,改めて思い出さされました.

投稿: junk | 2010年7月 9日 (金) 01時27分

どなたかわかりませんが コメントありがとうございます。
私たちは立派な内仏(仏壇)があるのが当たり前の生活をしていますね、反面、なければ無いでなんとも思わないの両極端が現状でしょう。真筆の名号軸でない、粗末な装丁のお軸でも、毎日掛けて、仕舞っての日暮をしていた時代は、巻いたものを開いていくときの感動や、一日の終わりのお勤めをして、
仕舞うときの謝念の心が日々新ただったことでしょう。この聞き書きで当たり前にしていてはいけないことと、問いを持って念仏生活をすることに大切さを改めて教わりました。

投稿: 釈破旬 | 2010年7月 8日 (木) 16時23分

 蓮如上人御一代記聞書はいいですね.私はこれを読んで,蓮如上人のイメージが変わりました.
 “本尊以外に聖人の御影像を安置することを軽々しく考えるな”は,いろいろな意味に受け取れる深いお言葉ですね.

投稿: | 2010年7月 8日 (木) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち水小作戦始動!! | トップページ | ものは言いよう »