« ものは言いよう | トップページ | おおいなる世界 と ニルバ-ナ »

あなたは 仏さんに なりたいですか?

2010/7/10

今日は 13組(愛知県一色町)の

お待ち受け法要

にお参りしてきました。

土曜日ということもあってか、たくさんのお参りがあり

満堂状態でしたが、エアコンから涼しいかぜが流れ

快適な環境でのお参り と 聴聞のご縁でした。

本堂も改修されて間が無いのか、すごく綺麗な

内陣で、金ピカです。極楽浄土とはののことか?

お勤めは 正信偈  真四句目下 ゆり五つ

和讃は  五十六憶 次第6首

組内の住職さんたちの 出仕の声に負けないように

大きな声を出し スッキリ しました。

記念法話は 4月末まで 本山の教学研究所の

所長を務めてみえた、元大谷大学学長

小川 一乗 師

でした。講題は

「念仏成仏これ真宗」

先生は 教研所長という立場で、本山内にある

研修施設で 住職さんたちに教鞭をとるとき

「あなた方は 仏さんに なりたいですか?」

と訊くことにされていたとか。

念仏をして仏になる宗教である真宗ですから

「勿論です」 とか 「仏になりたいです」

という答えが返ってくるかと思いきや

「そんなこと考えたこともない」

というような回答が返ってくるそうです。

「なんのために お坊さんに(住職に)なったの?」

と重ねて問うと

「食べるためです」といわれるそうな

つまり、住職を生活の糧を得るための職業と

しているわけである。

さらに

「門徒さんが減って、食べられなくなったら

   どうするの?」

と訊くと

「止めます」・・・・・・・・・・

生徒さん全員がこんな事をいっているわけでは

ないだろうが、情けないような現実があるようだ。

我が手次寺の住職さんは、今年5月28日に

そこで、住職修習を受けてきたのであるが、

小川先生は既に辞職されたあとなので、この問い

を受けていない。

先生曰く

親鸞聖人は

「念仏成仏 これ真宗」

と云われたが、現状の僧俗は

「念仏 これ真宗」

となっていると。しかし、昨今本山や寺に

お参りしても、ほとんど念仏の声が聞こえない

「これって 真宗?」

とならないように お念仏しましょうヨ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« ものは言いよう | トップページ | おおいなる世界 と ニルバ-ナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ものは言いよう | トップページ | おおいなる世界 と ニルバ-ナ »