« 砲座案内 | トップページ | 男の更年期 »

understand

2010/6/27

昨日、ラジオを聴いていたら、ゲストの方が

understand

の事を話されていた。

よく漢字を分割したり、その字の生まれてきた過程

などを法話で教えてくれる方がみえます。

そんなお話を聞くたびに、漢字の深さに感心します。

でも、あまり英語などの外国語(漢字も外国語だが)

を法話に引かれる方はいませんね。

でもそのラジオを聴いていて、英語もよく謂われを

考えてみると、深いかもしれないと思いました。

understand は理解するという 動詞 ですね。

他人から云われたことを 理解するのには

その人より 上 に立っていたのでは 理解

することは出来ないと言われます。

下に降りて聞くことにより、言葉の意味や

話された人の思いに 頷くことが出来るのでしょう。

そういえば、英語では un とか in を付けて

その次に来る言葉の否定形にすることがあります。

映画・不都合な真実 の不都合という単語

inconvinience(スペルが違うかも)の 

inもそうであります。

コンビニというのは

都合の良い店 の意味であることをこの映画で

映画で知りました。

私たちの一番 大切な ことば

なむあみだぶつ

も なむ は understand でしょうし

あ は次にくる みだぶつ を否定する文字

だと聞きました。測ることの出来ないの意か?

書いていて訳が解らなくなってきました。

難しいことは考えずに 

ただ念仏

させていただきましょう。なんまんだぶ  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 砲座案内 | トップページ | 男の更年期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砲座案内 | トップページ | 男の更年期 »