« 住職début | トップページ | 上海万博 »

四十九日

2010/6/8

先ほど 通夜の書き込みをしたので、中陰明けの

四十九日か?  ではなく

メキシコ湾で起きた、海底油田の事故による原油流出が

今日で49日にもなると、ニュ-スで云っていた。

毎回のことだが、油の流出で動物への被害が出る。

今回も、油まるけのペリカンたちが紹介されている。

丁度、繁殖時期であの地域に集まってきていたらしい

2ヶ月近く経過しても、流出は止められていない、

一日の流出量は100万リットル・ドラム缶5000本にも

なるという。

今回の事故で海底からの出口の根元に 

 バ ル ブ 

が設置されていないことが知れた。

世界中の海底油田もそうなのだろうか?

地震などの天災での事故の可能性もあるのだから

せめて、それくらいの設備はしてもらいたいものだ。

そもそも、海底の油田は手をつけてはいけない

代物なのでは・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 住職début | トップページ | 上海万博 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住職début | トップページ | 上海万博 »