« 四十九日 | トップページ | 浄土行きの乗り物は? »

上海万博

2010/6/8

開会式以来 あまり報道にのりませんが

  上海万博

どうなんでしょう? まあ、行くつもりも有りませんが

気になるパビリオンが一つあります。

Photo

これは 中国館 であります。

この形 何かに似ていませんか??

この上に 金ぴかの仏像

阿弥陀如来

が立っていらっしゃると、そう 

須彌壇

そもそもはインドの世界観にある

須彌仙(しゅみせん)

という山をかたちどったものだと聞いたことが

あります、お寺や本山では、この下に納骨できるように

なっているようです。

果たして、この万博の 中国館

中には何が展示してあるのだろう?

行かれた方は是非 教えて下さい。

Photo_2

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 四十九日 | トップページ | 浄土行きの乗り物は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四十九日 | トップページ | 浄土行きの乗り物は? »