« 世界禁煙デ- | トップページ | 住職début »

五念門の押し売り

2010/6/4

先日、友人のブログにコメントで

一夜賢者の偈

の事を書き込んだら、その方はこの

偈(うた)の事を初めて知ったそうなので、

パソコンの中にある。西本願寺がラジオ放送

された、みほとけとともに

を、メ-ルに添付して、送らせてもらった。

自分が気に入った法話だからといって、頼まれて

もいないものを送りつけるのは、相手にとって

迷惑な場合もある。いわば、押し売りのようなもの

である。

そこで、思い出したことがある。以前、通学していた

名古屋別院(大谷派)の

真宗門徒講座・憶念の会

の葬儀に関する講義で、講師のA師が

五念門について話されたことがある。最後の門

回向門 の説明を

「教えを 独り占めにしないこと」

と云われた。 そして子どものころの思い出を

引き合いに出された。

---------------------------------------

子どものころ、近くにある映画館に

怪獣映画が掛かったので、優しかった

おじいさんにねだって、連れて行ってもらった。

見終わって帰ってきたら、兄が門のところで

待ち構えていた。

「お前、何処行ってきた?」 

映画を見てきたと教えると

「お前だけ ずるい!! ぼくも見たかった」

それを聞いていたおじいさんが

「そうか、そうか、お前も見たいわな

  またこんど 連れてってやるからな」

と云うかとおもったら、意外にも

「お前も見たいわな! ほんなら 今から

   いっしょに 行こう!!」

だったそうである。この出来事を忘れることが

できず、あちこちで話している。

--------------------------------------

とのことであった。そういえば別の場所でもA師から

おなじことを聞いたことがある。

また師は、その講義の中で

「皆さんは、お寺で聞いたお話を家に帰って

  家族の方に お話していますか?」

と問われます。私たちは聞いたお話を他人に

はなすことによって、聞いた話を整理し再確認

することが出来ます。なによりその法座に参加

することが出来なかった家族や友とその教えを

共有することにより、互いが サンガ としての

繋がりが生まれてきます。

このA師とおじいさん&お兄さんのエピソ-ドで

五念門という言葉が覚わりました。

これからも、押し売りが続きますが、宜しくお

付き合いください 。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 世界禁煙デ- | トップページ | 住職début »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界禁煙デ- | トップページ | 住職début »