« 被罷免ごめん!! | トップページ | 五念門の押し売り »

世界禁煙デ-

2010/5/31

今日は WHO が決めた

世界禁煙デ-

らしい、今までタバコを吸ったことがないので

禁煙とは無縁であるが、同年の旅行(バスで)帰ると

家族から「タバコ 臭サ!!」

と云われるので、受動喫煙はしっかりしているかも

知れない。

確かに、タバコ喫煙は肺がんなどの原因になり

禁煙が世の中の流れである。愛煙家には済みにくい

世の中である。しかし、嗜好品であるタバコは

禁止することは出来ないし、そもそも、専売公社として

国が販売して利益を得ていた代物である。

タバコ税を収めている事を理由に、愛煙家の権利主張

も全面否定は出来ないのも事実か・・・??

私は冗談半分で、喫煙者に対して

「吸ってもいいけど、吐かないで!!」

と云っている。吐くなは極論だが、周りの吸わない人への

配慮はひつようなことである。

意外と愛煙家に寺の住職さんたちが多いような気がする。

公務員や会社員のように、喫煙場所を極端に制限される

ことのない、寺での生活も要因であろうが、檀家さんたち

の楽しんで喫煙できる数少ないばしょとして、お寺が

有るかもしれませんね。

ほどほどにおねがいしますネ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 被罷免ごめん!! | トップページ | 五念門の押し売り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

junkさんこんにちは
やはり(?)愛煙家でしたか!!
絶滅危惧種状態ですね。しか-し仲間はある種族で増えていますよ。人口比率的に多いのが 看護婦さん。ひごろ
患者に禁煙を指導している立場のひとですが、勤務のストレスが多いようで、極めて吸うひとがおおいですね。
我が娘も看護婦をしていますが、他県に居るので果たして??あとヤングママ世代と高校生の愛煙家が目立ちます。この二者のお陰でJTは存命されているのかも。
そういえば、40年も前の話ですが、外国航路の船員をしているときに父親にお土産でパイプと煙草を買ってきたことがあります。しばらくの間愛用してくれていたのですが、あの香りはいいもので、遠くからいいにおいがしたものです。紙巻煙草は臭いので余計に嫌われるような気もしますね。まあ、出来ましたら地球温暖化対策のひとつとして、減煙をお願いいたします。
そういえば、本山の報恩講に友人とお参りしたときに、不謹慎にも入山前に昼食で軽くbeerをいただいて本堂に座ったとき、隣のお姉さま(おばさんでしたが)にモロに嫌味を言われた事を思い出しました。
新酒法、あながちないことも無いかも??

投稿: 釈破旬 | 2010年6月 4日 (金) 12時56分

 あ~~,実は喫煙者,面目ない次第です.家では女性陣から日夜迫害されています.
 腹いせに,いいか,見てろよ,今に禁酒法が通るからなと嫌味をいって反撃してますが,ぜんぜん反撃になってない・・・.
 ただ,30数年前,‘禁煙権’と言う言葉が出てきた頃には,今のような状況は想像もできなかったですね.‘嫌煙権’などと言うやつは人格的におかしいといわんばかりの文章が堂々と新聞に載ったり,禁煙車両を作ってくれという申し入れにJR(国鉄)が剣もホロロの返事をしたり.他人事として見てましたが,喫煙派の高飛車な態度がいやだったことを覚えています.
 それが今は完全に逆転.破旬さんのような控えめなご意見はめずらしく,嫌煙派に高飛車な論調が目立つような気がするのは被害妄想でしょうか.
 知らぬ間に社会の‘常識’がガラリと変わることがあるという好例,禁酒法なんてあるわけないとは言えないぞ~~などとほざいて自らを慰めている今日この頃です.

投稿: junk | 2010年6月 4日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被罷免ごめん!! | トップページ | 五念門の押し売り »