« お坊さんでもないのに・・・ | トップページ | 被罷免ごめん!! »

グリ-ンゾ-ン と グリ-ンカ-ド

2010/5/30

久しぶりに映画館で映画を見てきた。Green_zone_movie_poster_matt_damon_

先回みた インビクタス も同じ俳優

マット・デイモン

が主演した映画である。米国の作る戦争映画は

たまに米国政府のプロパガンダの場合があるので

余り見たくはないのだが、主演がお気に入りの

俳優ということで、懸賞であたった

シネコンチェ-ン コロナワ-ルドの

温泉入浴券つきの映画鑑賞券が一枚明日期限で

手元にあったので、早々と夕食をとり風呂と映画に

スト-リ-の前知識も無く、グリ-ンゾ-ンの言葉の

意味さえ知らずに、見たのであるが、全編戦闘シ-ン

で息つく暇も無く見終わった。

マットデイモン扮する 米兵 ミラ-准将が

米政府高官のイラク戦争開戦の理由となった

イラク軍の大量破壊兵器所有の捏造を暴いていく

という物語だ。グリ-ンゾ-ンとは首都バクダッド市内

に設けられた10km平方の安全地帯らしい。

要は、米国が世界中を騙したお話である。

米国自体はこんな映画を作って世界中に

騙していました と告白しているのに、わが国の政府

が 騙されたと! と云ったことを聞いたことが無い。

もう一つの グリ-ンカ-ド も規模は小さいが

日本が騙されている事を表す言葉だ

今、日本中を騒がしている、米海兵隊基地移転の

問題に絡む。鳩山首相が 抑止力のために沖縄県内に

海兵隊の基地を移転させると、社民党を切り捨てて

米国と約束をしてしまった。そもそも、普天間基地に駐留

する米海兵隊は、日本の国や国民を守るという任務は

持っていないとの事だ。ほとんどの兵士はイラクや

アフガニスタンに行っていて、お留守状態であり、残って

いる兵士のほとんどはグアムに引っ越すことになっている。

残るのはたったの800人とのこと、とてもこんな兵力で日本どころか

沖縄すら守ることは出来ないだろうし、残った800人の任務というのは

中国や朝鮮半島などの地域が有事になったとき、その地に

急遽駆けつけて、人を救出することなのである。

助ける人の順番が決まっているそうで

1番 アメリカ合衆国国民

2番 グリ-ンカ-ドを所持する人

3番 アングロサクソン

4番 その他の人

ちなみに、日本人はモンゴロイドなので 4番に入る。

要するに、一番最後まで助けない人が日本人だ!!

ここで云う グリ-ンカ-ドというものは

米国に永住権を持ち、米国で就労する権利を有する

ことを証明するカ-ドのことである。

ここでも日本人と日本国は 騙されているということか??

しかし、地上波のテレビや新聞報道をみていると

そんな報道は皆無に近い、先の大戦の

大本営発表報道

再来か??反省してないですね!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« お坊さんでもないのに・・・ | トップページ | 被罷免ごめん!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お坊さんでもないのに・・・ | トップページ | 被罷免ごめん!! »