« 勝たない、勝てない、勝ちたくない!! | トップページ | イオンのお葬式 »

痛みの認識

2010/5/21

数日前から 肩こり がするよになった。

50肩の痛みに悩まされて半年以上になるが、

左肩のみの痛みが、右肩にまで伝染してきたので

先日帰省した長女(看護士)に相談したら、

「意外と鍼治療が効果があるよ!」

とのことなので、早速近くの 鍼灸院 の門を叩いた。

50肩は健康保険が効くので、まず外科に行き

同意書

なるものを貰ってくるように云われたので、外科経由で

鍼治療を始めてもらった。

すると、今まで痛さで夜中に目が覚めるほどの痛みが

たった一回の治療で、かなり改善された。

痛みは相変らずあるものの、随分肩が軽くなったようである。

反面、今度は肩こりの症状がでてきた。

鍼の先生にその事を話すと、

「脳は複数の痛みを認識することが苦手で、一番痛い

ものだけを認識することがある。」

とのこと、要するに60年近く働きつめに働いてきた

身体は あちこち ガタガタ の状態あるということか?

整形外科に行き、痛み止めと腱の炎症を抑える注射を

打ってもらうと、運が良ければ 一発で治ることもある

とのアドバイスも貰ったが、このさい薬品でごまかさず

自らの身体の自然治癒力を引き出して根本的に直す

鍼治療にお任せすることにした。

まずそれよりも、60年近く自分や家族の生活を支えて

くれた、両肩に 感謝することにしよう。

肩のつぎは、次々に感謝しなければならない部位が

待っているような気がするが・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 勝たない、勝てない、勝ちたくない!! | トップページ | イオンのお葬式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

junkさんこんにちは

元気で健常なのが当たり前と頭は思っているようですが、身は素直に老いを引き受けてくれているようですね。「あたりまえにするなよ!」という身の諭しに
「イテテ!なんで?」と応えていましたが
「有り難い、ナンマンダブ」と応えるようにします。

投稿: 釈破旬 | 2010年5月22日 (土) 06時22分

「脳は複数の痛みを認識することが苦手で、一番痛いものだけを認識することがある。」
 これは,腰痛の際に実感しました.腰痛が激しいときには,「かなり痛い注射ですよ」と警告されて打たれた注射がぜんぜん痛くないのです.

「次々に感謝しなければならない部位が待っている」には,思わず苦笑しました.いずこも同じ秋の夕暮れ・・・.まぁ,半世紀,この私を支えてきてくれたことを思えば,感謝して当然ではありますが.

投稿: junk | 2010年5月22日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝たない、勝てない、勝ちたくない!! | トップページ | イオンのお葬式 »