« 国宝の三門に上り、 ミッドナイト念仏を!! | トップページ | 仏教 と 数字 »

初殺戮

2010/4/22

たった今、今年初めて 蚊 を殺しました。

先ほどから ブ~ン と大嫌いな音が聞こえていたのですが、

鈍い私にたたかれるとは、哀れな蚊でありますね。

次に生まれるときは、人間に生まれて仏法を聞いて

もらいたいものです。

以前聞いたお話に、GNH(国民総幸福度)という考えの

発祥の地、ブ-タン国では蚊を殺さないとか。

飛んでいる 蚊 は 亡くなった母親の生まれ変わりかも

知れないという仏教的な思いからだとか・・・

昨日、別院の「葬儀を考える会」に参加してきました。

毎回、葬儀に対していろんな思いが語られ、刺激的な

時間を過ごします。その中で 

 棺書(かんじょ)

の書き方を教えていただいた。亡くなった方の

お棺の蓋に 本尊・南無阿弥陀仏 と

法名、享年 を半紙に墨書して、丁度胸の辺りに

くるような位置に貼り付けておくのだそうです。

夜な夜な、隣の台所で運動会を展開している

鼠くんが、運悪くペッタンコに捕獲されると、新聞紙に

包んで 表に 南無阿弥陀仏 とマジックで書いて

内仏の前に一度置いてから、供養しているが

もし、また不幸にも捕獲したときは、今日教わったように

法名と享年を書かねばならないが、出産したときを

知らないので、享年は書きようがありません。

そういえば、先ほど私の手で殺された 蚊 に対しては

棺書などできませんね、同じいのちなのに申し訳ないことです。

せめて、お念仏いたしましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 国宝の三門に上り、 ミッドナイト念仏を!! | トップページ | 仏教 と 数字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

onsai in 四国の写真を拝見いたしました。
私の場合はweb上での暗躍ですが、onsaiさんは
ちゃんと身を同伴されてのこと、ご苦労様です。
お念仏は浄土行きの切符(乗車券)だけれども、
切符だけが乗るわけではない、この身も切符と一緒に移動しなければ!!と云われていましたが、身をその地に置くと、確実に感じられることは甚大ですね。
無自覚のうちに他のいのちを奪っていることがほとんどであります。身口意を総動員して日々、殺戮をくりかえしております。とりわけ
意の部分では、自覚していても止められない修羅場の家庭環境はある意味地獄であり極楽でもあります。・・・悩み多き昨今です。

投稿: 釈破旬 | 2010年4月24日 (土) 11時45分

> 同じいのちなのに申し訳ないことです。

この「痛み」があるか、ないか。
それが 大切な分かれ目なんでしょうね。

思えば、食卓の皿の上には さまざまな“ご遺体”(もしくはその一部)が
並んでいます。
なんまんだぶ。

投稿: ONSAI | 2010年4月22日 (木) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国宝の三門に上り、 ミッドナイト念仏を!! | トップページ | 仏教 と 数字 »