« 初殺戮 | トップページ | やられた~ッ!!報復か? »

仏教 と 数字

2010/4/22

ある寺のHPを見ていたら、面白い事を教えてもらった。

数字の単位をみると、お経の中でおなじみの文字が

たくさん出てくる。

「恒河沙」が10の52乗

「阿僧祇」は10の56乗 

「那由多」は10の60乗

「不可思議」は10の64乗

ちなみに 那由多 をアラビア数字で書くと 1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

となるそうだ。反対に一より小さい単位では

「刹那(せつな)」(10のマイナス18乗)

「虚空(こくう)」(10のマイナス20乗)

 いちばん小さな単位は

「涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)」は

     10のマイナス24乗

 最近よく耳にするパソコンの記憶容量の、

「ギガ」(10の9乗)

小さいほうで

「ナノ」(10のマイナス9乗)

現代文明も2500年前のインドに比べたら

赤ちゃんのようなものである。

他には

神様の1日は人間の時間に換算して86億4000万年

太陽はわずか約46億年前に誕生したとか。

仏教的な世界観の中心に存在するとされる須弥山(しゅみせん)

の高さは、約57万6000キロメートル

お寺や内仏の阿弥陀様の立ってみえるギザギザした

逆三角形の台はこの須弥山を形どったものであります。

この高さ太陽の半径にほぼ匹敵すると云う

なんともインドという国、仏教はスケ-ルが大きいもので

有りますね。

詳しく知りたい方は こんごういんHPを参照されたしhttp://www.kongohin.or.jp/ichinensei01.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 初殺戮 | トップページ | やられた~ッ!!報復か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

junさん
こんばんは
日本人は中国やインドを新興国などと言っていますが、どうしてどうして、2500年前のインドの
文化思想レベルは恐るべし!であります。
数字のゼロは仏教の無という考え方に由来しているのでしょうか?
いずれにしろ知識は少しばかり発達した現代人ですが、知恵の方はかなり怪しいものですね。

投稿: 釈破旬 | 2010年4月26日 (月) 23時16分

お久しぶりです。インドは0を発見した国とかと言われるように、数字に強い文化と思われます。
また、日本文化にインドが与えた影響は大きいと喧伝されています。たとえば『古事記』の「桃を五個」投げつけたという表記は「中国の神仙思想」と「インドの数値概念」の合体であると説明されています。九九も日本のものより高度です。恐るべきインド人の発想力ですね。

投稿: jun | 2010年4月26日 (月) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初殺戮 | トップページ | やられた~ッ!!報復か? »