« 22年ぶりの えいが「 | トップページ | おさんぽ »

2000年前の 戦争遺跡

2010/4/7

本日3回目の書き込みだ、忘れるといけないので

忘備録として早速書き込んでおこう。

勤務時間帯が有ってないような自営業者の利点か??

先ほど ラジオで ある外大の女性考古学の教授が

「遺跡を見ると、戦争の跡がある。2000年前のものだが

  私たちは2000年たっても、まだ戦争をしているのか!!

    と 思う・・・」

といわれていた。昨日の報道で オバマ米大統領が

核廃絶に向けて

「NPTを忠実に守っている国に対して、(わが国は)

 核兵器を使用しない事を約束する」

というような事を言ったと、識者(国連事務総長など)から

絶賛を浴びているが。見方を変えれば

わが国は まだ 核兵器をつかうかも知れません

といっているに等しい。そういう相手に対して

弱い犬は 吠えるために 核兵器を製造しようとしている

ことが 解っていないようだ。

「世界中の皆さん、わが国が率先して廃棄しますので 

  いっせいに廃棄しませんか!!!」

といわなければ、いつまでたってもなくなりそうにありません。

まあ、理想論といわれれば そうですが・・・・

そういえば、私が仏教に熱心になったきっかけは

30年近く前に、観無量寿経の序文の

  王舎城の悲劇

を学んで(聞いて)、当時父親と反目し、家庭内騒動を

引き起こしていた時に、

「人間は 2500年 進歩しとらんナ~」

と思ったことがきっかけのような気がします。

その後、父親は 何度も 私によって

口と意の中で 殺されました。チョッピリ 身でも・・・

スミマセン

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 22年ぶりの えいが「 | トップページ | おさんぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 22年ぶりの えいが「 | トップページ | おさんぽ »