« おさんぽ | トップページ | 立ち上がる うた »

ひよこ の うた

2010/4/13

昨日は別院(三河国・赤羽)の真宗講座

報恩講和讃に聞く

の三回目・最終日でした。当然和讃は

にょ~らあいだいひぃ~の

恩徳讃であります。このうたのル-ツは

聖覚法印の表白

そして、さらに

善導大師の法事讃

にあると教えていただきました。先ほどツイッタ-を

開いたら、法事讃の中の三奉請を聞けるサイトを

紹介してくださった方がいますので、おすそ分けします。http://www.zengyou.net/podcast/2010/04/post-13.html

講師の池田勇諦さんは 質問タイムには必ず

「なんでも どんなことでもいいから どうぞ!!」

と云ってくださるので、質問では無いが感想を言わせて

いただいた。

まず、恩徳讃で思い出したエピソ-ドを披瀝

-----------------------------------------

小さい子どもが 

「うたを 教えてあげる」というので

「ほ~ なんの歌かな? 教えてちょうだい」

といって聞いてみると

「ひよこのうた」

だという、ひよこのうた というと

ひよこがね お庭でぴょこぴょこかくれんぼ・・

だろうとおもっていると、教えてくれたものは

「にょ~らあいだいひぃ~の お~んどぉくは~」

という 恩徳讃だった。その子どもは

身を粉 という言葉を

ヒヨコ と聞き違いをしていたらしい チャンチャン

-----------------------------------------

というものでした。池田先生は来年厳修される

親鸞聖人750回ご遠忌

の意義として 二つの事を言われた。

1.まず私が 法(親鸞聖人)に遭い得た事を喜ぶ

2.その喜びを 次代の子や孫に 伝える

この ひよこのうた を教えてくれた子どもは

まちがいなく 伝える義務を大人に対して果たしてくれて

いると思う。大人も負けずに 頑張ろう!!

感想はさらにもう一点あるが 次回にします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« おさんぽ | トップページ | 立ち上がる うた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは.続けての書き込みで失礼します.

ヒヨコでさえもピヨピヨ言いながら如来様の恩徳を喜んでいる・・・童謡っぽく意味が通じてしまうのが,なんとなく可笑しくてかわいらしい.

いいお話をありがとうございました.

投稿: | 2010年4月14日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おさんぽ | トップページ | 立ち上がる うた »