« 交通安全は 真宗寺院へ | トップページ | 破壊専用 ギタ- »

一瞬激増!!30トン→126トン→30トン

2010/3/17

最近ニュ-ス番組を賑わしている、密約について面白い

デ-タを、明日だったか国会に参考人出席して、意見陳述を

する予定の 元毎日新聞記者

西山太吉さん

が話していた。

毎年外務省が廃棄する書類の重量が30トン~40トン

有るという。紙にして何枚あるのだろう?という量ですね。

ところが、今話題になっている、沖縄などの米軍基地への

核兵器持込に関する文書が米国で公開され、それを手にした

識者たちが、外務省に対して 情報公開 をするであろうことが

予測された。情報公開法施行直前の10ヶ月間に

外務省が廃棄した文書が ナント 126トン

にも上っていたそうである。何倍???

その126トンを廃棄した後の 年間廃棄量は

また 30~40トンに落ち着いて、現在もその水準にあるという。

当然、外務省のみでなく、どの役所でも不都合な文書を

この時期に駆け込み廃棄しているであろうが、核兵器の

持ち込み密約を証明する、日本側の文書もその中に

あったであろうことは、誰にでも想像がつきそうなものである。

くだんの 西山元記者は

「現在、政権交代の効果がとりざてされているが

 この点についてだけ云えば、政権交代の効果は

   絶大だったといえる」

と話されている。

超長年の自民党政治の 垢や錆びは そんなに短時間では

解消できそうにないことが痛感させられるが、ひとつずつ

民主党に頑張ってもらうしか ないようである。

しばしの 我慢 いたしましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 交通安全は 真宗寺院へ | トップページ | 破壊専用 ギタ- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交通安全は 真宗寺院へ | トップページ | 破壊専用 ギタ- »