« ボサノバ風般若心経 | トップページ | 社会を 実験場 に »

こっぽし

2010/3/30

昨日から始まった NHKの朝ドラ

ゲゲゲの女房

で、おばあちゃんが子どもたちを寝かしつけるときに

する 昔ばなし の最後に

「こっぽし!」

という言葉をいっていた。昔ばなしで有名な岩手県・遠野

では、やはり最後に

「どんどはれ!」

と云って終わる。同じようなものであろうが、番組の舞台と

なっている、鳥取県境港は 島根との県境に近い

松本清張氏の小説

  「砂の器」

でも、島根では東北とよく似た言葉が話されていることが

事件の鍵のひとつにもなっていた。

この二つの昔ばなしを締めくくる言葉にも、同じような関連が

あるのだろうか??

ゲゲゲ だけでなく レレレ と ラララ も

話題になっているらしい。

レレレ と ラララ もいずれも漫画に関する言葉だ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« ボサノバ風般若心経 | トップページ | 社会を 実験場 に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボサノバ風般若心経 | トップページ | 社会を 実験場 に »