« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

こっぽし

2010/3/30

昨日から始まった NHKの朝ドラ

ゲゲゲの女房

で、おばあちゃんが子どもたちを寝かしつけるときに

する 昔ばなし の最後に

「こっぽし!」

という言葉をいっていた。昔ばなしで有名な岩手県・遠野

では、やはり最後に

「どんどはれ!」

と云って終わる。同じようなものであろうが、番組の舞台と

なっている、鳥取県境港は 島根との県境に近い

松本清張氏の小説

  「砂の器」

でも、島根では東北とよく似た言葉が話されていることが

事件の鍵のひとつにもなっていた。

この二つの昔ばなしを締めくくる言葉にも、同じような関連が

あるのだろうか??

ゲゲゲ だけでなく レレレ と ラララ も

話題になっているらしい。

レレレ と ラララ もいずれも漫画に関する言葉だ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

ボサノバ風般若心経

2010/3/30

お経や和讃にメロデ-を付けて歌われているものは

たくさんありますが、ちょっと変わったものを教えてもらいました

ので 、紹介します。

ボサノバのリズムに乗せて、般若心経を解釈?を交え

お坊さんが 歌っています。最後はお経の終わり方で・・・

http://bit.ly/doR306 

では、チャウ-!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

絵葉書

2010/3/25

自分が筆不精なので、手紙やハガキはめったに届かない。

しかし。珍しく一枚の 絵ハガキが届いた。1

島根の女性住職からだ、寺の庭に自生している

葉わさび の花だそうだ。

白い可愛い花がさくものですね。以前みたテレビでは

これを菜の花のように おひたし にして食べていた。

やはり 辛いのであろうか??

自分で撮影した写真を、直ぐに絵葉書にして郵送できる

のは、面白そうだが、無精者の私にはできないかも・・・

表を見ると。

2_2

切手には かたくりの花 である。栃木県とあるが

かたくりの産地なのであろうか??

豊田市の足助地区にある、紅葉では県下一の

香嵐渓にも この かたくりの花が咲き乱れるところがある。

そろそろ 満開状態になっているころであるが、一度も

見に行ったことがない。

この観光客を呼び込む ふたつの植物も、自然に自生していた

ものではない。江戸だったか明治だったか記憶に無いが

先人たちが、将来の観光資源にと、植えたものが育ち

現在の観光地となったそうである。

今の私たちは 将来の子どもや地域に 何が残せるので

有ろうか????

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (1)

休眠打破

2010/3/21

日本列島 お彼岸真っ最中ですね。高速道路も渋滞しているそうな。

元来、お彼岸が過ぎてすこし経つと 桜の開花が訪れるのだが

気の早い桜が多くなったのか、すでに桜前線が北上中である。

といっても南の方から上昇すると思いきや、最初は竜馬の

高知県からである。テレビである学者の方が

70年後の日本列島の桜の開花予想日は 4月1日

九州から東北南部までいっせいに同じ日に開花するであろうと

いわれていた。

桜だけではなく、この時期に花開くものは、夏にできた花芽が

一旦秋には眠りに付き、そして冬の寒さで ブルブルと

目(芽)を覚ますのだそうである。これを

   休 眠 打 破

という。開花には春の暖かさの前に、冬の寒さが必要なのだ。

この冬の寒さが 温暖化で無くなり、北上するはずの桜前線が

同時発生する形になってしまうとか・・

人間も住みにくい時代であるが、草木にとっても過酷な

状態になりつつあります。それも原因はすべて人間に

あるわけで、申し訳ない限りです、何でもできる温暖化対策を

したいものです。

そういえば、この冬、我が家の石油スト-ブの稼働日は

たったの 二日間 でした。月忌まいりをお願いした時の

寒い二日間、仏間のスト-ブに火を付けただけでした。

石油スト-ブを箱から出さないというのも、我が家の

温暖化対策でありました。

ガラス窓に保温用に貼り付けた、荷造り梱包用のプチプチ

もそろそろ外さねば・・・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

破壊専用 ギタ-

2010/3/17

ラジオを聴いていたら、面白いギタ-を紹介していた。

普段は 物を大切に!! を連発している私

としては、紹介を躊躇する代物

ロックのステ-ジなどで、ア-ティストが興に乗り過ぎ

興奮して演奏しているギタ-を床に叩き付けて

壊すシ-ンを見ることがあるでしょう。そのシ-ンを

貴方にもと 破壊専用のギタ-を製造販売している

ところがあります。

http://www.smash-guitar.com/index.html

画面では 残り僅かとのセ-ルスですが、すでに完売

しているそうです。ちなみに価格は5000円台との事ですが

ちゃんと演奏もできるそうで、壊した後は送り返すと

使える部品を取り、リサイクルするとのことで、多少は

エコにも心がけている由。興味のある方はご覧あれ

次の販売予定はゴ-ルデンウィ-クのころだとか・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

一瞬激増!!30トン→126トン→30トン

2010/3/17

最近ニュ-ス番組を賑わしている、密約について面白い

デ-タを、明日だったか国会に参考人出席して、意見陳述を

する予定の 元毎日新聞記者

西山太吉さん

が話していた。

毎年外務省が廃棄する書類の重量が30トン~40トン

有るという。紙にして何枚あるのだろう?という量ですね。

ところが、今話題になっている、沖縄などの米軍基地への

核兵器持込に関する文書が米国で公開され、それを手にした

識者たちが、外務省に対して 情報公開 をするであろうことが

予測された。情報公開法施行直前の10ヶ月間に

外務省が廃棄した文書が ナント 126トン

にも上っていたそうである。何倍???

その126トンを廃棄した後の 年間廃棄量は

また 30~40トンに落ち着いて、現在もその水準にあるという。

当然、外務省のみでなく、どの役所でも不都合な文書を

この時期に駆け込み廃棄しているであろうが、核兵器の

持ち込み密約を証明する、日本側の文書もその中に

あったであろうことは、誰にでも想像がつきそうなものである。

くだんの 西山元記者は

「現在、政権交代の効果がとりざてされているが

 この点についてだけ云えば、政権交代の効果は

   絶大だったといえる」

と話されている。

超長年の自民党政治の 垢や錆びは そんなに短時間では

解消できそうにないことが痛感させられるが、ひとつずつ

民主党に頑張ってもらうしか ないようである。

しばしの 我慢 いたしましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

交通安全は 真宗寺院へ

2010/3/17

偶然ラジオのダイアルが普段聞かない放送局

東海ラジオに合わさっていた。スイッチを入れると

今ではすっかり俳優とかキャスタ-が板についてしまった

フォ-ク歌手の 武田鉄矢 さんの声がして

「浄土真宗は年とともに近くなる宗教だ、それにお金が安い!」

という言葉が聞こえた。そう感じたのはこんなことからだそうだ

--------------------------------------------

父が亡くなり、続いて母親が亡くなって、仕事の都合がつかず

49日法要に出席できなかったそうである。そこで親戚から

「母親の49日にお参りできんとは、どういう料簡をしとるのだ!」

と叱られたそうで、その言葉に落ち込んで、気晴らしにと

ゴルフに向かう途中、カ-ラジオをかけると、たまたま普段は

聞くことのない NHKがかかり、偶然にも 歎異抄の講座が

ながれたそうである。そこで親鸞聖人が

「父母のために いっぺんも念仏したことが無い」

「葬式はせんでよか、 加茂川の魚にたべさせなさい」

といわれていた事をしり、とたんに気が楽になったそうである。

-------------------------------------------------

ということは、それを聞いた後は気も晴れて ルンルンと

   安全運転

がなされたことは想像に難くありませんね。

その後のお話の中で、六角堂で受けた夢告の

   女犯偈

を武田流に脚色をして大いに語られておりました。

そういえば、以前、連れ合い殿が2件連続して交通事故を

引き起こしたことがありました。丁度そのころは夫婦仲が

よろしくなく、彼女もいろいろ悩んでいたようである。

車の運転は 他の事を考えず 唯運転に集中することが

必要であります。悩み事を解消するのには、親鸞聖人に

問うこともひとつの有効な手段であります。

話の続きが 今朝 放送されていたが、ラジオは普段聞く

局の合わされていたので、聞きそびれてしまった。

それにしても 

我が夫婦、その2件事故当時の状況に近付きつつある

予感!!用心用心

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

一念 と 差別心

2010/3/15

読み忘れていた古い本願寺新報が帯の付いたまま

発見されて、勿体無いことをしたと帯を切ってよんだ。

連載中の

いまから読もう レッツ 正信偈

を読むと、今回は

  能発一念喜愛心

  不断煩悩得涅槃

の解説だ。ここに 一念 とは

はじめて信心のおこったとき

とある。つまり ファ-スト回心 ということだそうだ。

もっとも、回心は一度だけだと親鸞聖人は言われて

いたようなきもするが・・・

この用語解説をよんで、信心 と 差別心 は

よく似ていると思った。

つまり、信心が始めて起こると、それ以後は言葉では

うまく言い表せないが、自分が変わってしまう。

同じく、差別心も今までなんとも思わず日暮ししていたものが

ある事を知ってしまったばかりに、差別する心が起こり

それ以後は、差別してなかった心にはもどれない。

こんな事を今日思ったのは、BSで

「シンドラ-のリスト」

を夜明けまでかかってみたからのようである。

この映画は ユダヤ人とドイツ人の問題である。

以前学生のときに好意をよせた女性に在日韓国人の

女の子がいた。また、わが社の仕事を手伝ってくれて

いたひとに、同じく在日の方がいた。いまも親しくお付き合い

させてもらっているが。その事実を知る前と知った後では

やはり、自分の意識が変わってしまっている。

同じく、信心が起こった(プチ信者かも?)あとはそれ以前

とは意識がちがうのである。

この両方とも、知らずに居たほうが楽なのである。

できれば、石鹸を一箱ぶち込んで洗濯機で洗い流し

たいとも思うが無理な話である。死ぬまで

差別心に悩み、信心に苦しむことであろう。もっとも

信心が無ければ差別心に悩むことはないのかも・・・

それにしても、くだんの在日の女の子(今はオバさん)

はいまどうしているのやら???

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

なんご

2010/3/12

昨日、近所のおばさんと話をしていたら、その方の娘さんが

介護の講習をうけたそうである、そのときの講師について

母親のそのおばさんにこう尋ねたとか

「教えてくれた先生のなかに、辻 という人が居た、あの人って

  ○○君の息子なのか?」

この○○君というのは 私のことである。そのおばさん曰く

「○○君は なんごだで その息子なら なんご だわ!!」

ここで云う なんご という言葉は三河弁なのか

優しい とか 親切 といった意味である。

子どもが褒められるのは、親としては大変うれしいことである。

おばさんの言う 親が なんご だから 息子も なんご

というのは、いささか当たっていないような気もするが

たしかに、我が息子は なんご な子どもである。

介護士をするには適任なのかもしれない。

今日も国会の論戦の中に、不況で仕事が無いので、

余剰人員を介護の仕事に付かせるように、多額の税金を使い

講習を実施しているとあった。確かに息子に聞いてみると

同僚が次々と辞めていき、慢性的に人手不足だという。

きつくて、汚くて、その上に 給料は安いとくれば、やる人が

少ないのも当然のはなしで、単に仕事が無いからハイどうぞ

とできるような仕事ではない。男性介護士などは 結婚して

家族を養えないので、離職して他の仕事に変わる

  ことぶき退社

することが当たり前の職場とか??

官僚や議員さんは一度介護の仕事を経験してからでないと

その職に就けないように してはどうか!!??

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

おばあちゃんのツイッタ-

2010/3/11

140文字の呟きをだだひたすら書き込む 

  ツイッタ-

なるものを始めたが、あまり書き込みは進んでいない。

知り合いのダイレクトメ-ルをスパムとして報告してしまい、迷惑を

かけているようであるが、解除の方法が分からないので困っている。

さて、つぶやきを書き込むツイッタ-であるが、かの鳩山首相も

けっこうこまめに書き込んでみえる、国会審議で野党からしつこく

延々といじめられているので、愚痴の意味合いも込めて書いて

いるのかも知れない(内容はそうではありませんけど)

心の中に溜まったものは、言葉とか文章で出すとスッキリする

ということもある。

そこで、以前聞いた話を、脚色して書いてみよう。

嫁姑の折り合いのわるい、おばあさんのはなしである。

--------------------------------------------------

このおばあさん、お嫁さんとは仲が悪く、お嫁さんも負けず

無視という方法で、反撃している。外から帰ってきて姑と顔を

合わせても 「ただいま!!」 とは云わず、出迎えに尻尾をフリフリ

でてきた愛犬の マロンちゃんに

「マロンちゃん、ただいま、寂しかった~??」 といった具合である

その日は、姑さんも腹に据えかねたのか、ある部屋に入り

座り込んで、つぶやき始めた、ひとしきり嫁の悪口を言った後

「いいわい、無視しときなはれ、私には絶対見捨てんと言われる

   あなたが居てくださる、アリガタヤ、ナンマンダブ×2」

といい終わり、その部屋から、スッキリした顔で出てござった。

---------------------------------------------------------

このツイッタ-ル-ムを昔から 仏間 と呼び、書き込み登録した

サ-バ-の管理人を 阿弥陀仏 と私たちは呼んできた。

携帯電話 とか パソコン などという こむつかしい機械は

必要ない。電源すらも要せず、使いたい時、ただこういえばいい

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏(ひらがな、カタカナ、ロ-マ字でも可)

公務員、東京地検特捜部検事 よりも固く 守秘義務を守ってくれるので

安心して つぶやける 嫁にリ-クなど絶対にしません。

まったく有り難い、古来からの ツ-ルである。日ごろ

連れ合い や 娘 からいじめられている

          (相手もそう思っているらしいが)

私も、よく利用させていただいております。

あ~あ スッキリ した!!!

http://twitter.com/aidea1ban

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (2)

ONE TEAM ONE COUNTRY

2010/3/9

Photo

先日 久しぶりに映画を 映画館で見てきた。

見た映画は インビクタス

南アフリカのラグビ-のナショナルチ-ム

スプリングボックス

がワ-ルドカップ自国開催で、優勝するところを

大統領ネルソン・マンデラと絡めて描いている映画

草ラグビ-の自称プレイヤ-であった(?)ので気になっていた

のだが、近くに映画館がないのと、どうせ直ぐにDVDレンタルが

始まるだろうと、見に行かずにいた。ところが、応募した

懸賞で、シネコンのコロナワ-ルドのチケットを2枚ゲットした。

しかも、入浴券とポップコ-ンまで貰える得点のついたチケット

である。少し早めに行って、天然温泉も満喫してきました。

冒頭の写真は 南ア代表チ-ムが黒人の子どもたちに

ラグビ-を教えるシ-ン。

マンデラ大統領がラグビ-を通じて、国民(白人と黒人)の心を

ひとつにするというスト-リ-であるが、初戦の強豪オ-ストラリア

を破ったあと、チ-ムメイトを伴い、大統領が30年近く収監されて

いた島の監獄跡を訪れ、独房に入り

「人は 30年近く牢獄に閉じ込めた相手を 

 許すことができるのであろうか?」・・・・・と

スプリングボックスのキャプテンを演じる

  マット・デイモン

はいいですね。それにしても決勝戦で対戦する

ニュジ-ランドのオ-ルブラックスのワールドカップの

戦歴を社中で大統領たちが話し合う場面に

日本代表との戦いで、史上最高の得点・145点を取った

と台詞にあったけど、お恥ずかしい限りですね トホホ

そんな日本で 2019年には(確か・・)ワ-ルドカップ大会が

開催されることになっています。開催国として恥ずかしくない

成績をとれるように ガンバレ!! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

以見諸仏、故名念仏三昧

2010/3/4

こんなタイトルをつけると、さも勉強していると思われそうだが

なんのことは無い、ほとんどが受け売りのブログであります。

真宗聖典で読み下しをを読むと。

諸仏を見たてまつるを以ってのゆえに念仏三昧となずく

とある。

この短い文章を理由に、浄土真宗は世界で一番

難しい宗教であると、言い切る人がいる。

いまは亡き、 米沢英雄先生である。

この方は 私にとって仏教の師であるとともに

お医者さんであるので、先生と呼ぶのにふさわしい方だ。

法話の中にも仏教用語とともに 医学用語がたくさん登場する。

その人間の医学的器官も すべて仏教につながるように

話される。人間の誰しも所有する器官なので、ナルホドと

頷かざるをえない事ばかりだ。

さて、タイトルの言葉だが、観無量寿経に出てくることばで

先生は、「浄土真宗は易行と云われ、子どもでも念仏を

となえることができるので、簡単な宗教だといわれているが、

この一文の 自分以外の人(物も)すべてを諸仏として

見る(敬う)ことを、行としなければならないので、極めて

それは難行である。」といわれる。

確かに、家族でも友人でも、調子よく付き合って居る内は

諸仏とまでは思わないが、いい人として尊敬しているが、

ひとたび関係がこじれると、諸仏どころか にっくきヤツ

に変身してしまう。

俗世間から離れ、一人山に篭もり、難行苦行をした方が

楽なのかもしれません(やったことないくせに!!)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »