« 王舎城の悲劇が 劇場劇に | トップページ | 島倉千代子 vs さだまさし (敬称略) »

東西協力

2010/2/16

これも、購読中の 本願寺新報からの受け売りですが

来年の 親鸞聖人750回御遠忌 について 京都市長に協力要請を

東西本願寺の代表が共同で行ったようです。

1

近年は お互いの報恩講に 門首さん(お西では 門主さん)が

お参りしあわれるようになりました。

これからも 協力 と 競い合い をしていきたいですね。

さらに写真を拡大してみると

Photo

一番左の方が 京都市長さん ですので、普段執務されるときも

着物を着用してみえるのでしょうか??

三重県の伊賀市 では 議会中に議員さんが忍者スタイルで

議論しているそうですので、 京都の 着物は いいですね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 王舎城の悲劇が 劇場劇に | トップページ | 島倉千代子 vs さだまさし (敬称略) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王舎城の悲劇が 劇場劇に | トップページ | 島倉千代子 vs さだまさし (敬称略) »