« 開山引力 完結 | トップページ | いいものを いただきました »

猫を叱るより 皿を引け!

2010/1/23

この言葉は 我が 母親の 語録の中にあることばである。

皿の上のお魚を猫に盗まれたとき、猫を捕まえてしかっても

効果はないので、魚が盗まれるのが嫌なら、はじめから

皿を猫に盗まれない状態にしておきなさい。という教訓である。

最近、また 鼠の被害が多発している。しまい忘れた食材や

捨ててあった麦茶パック(冬でも一番安価な麦茶をホットで

飲んでいるのです)などを、食い散らかしている。特にひどいのは

仏壇の立花。Photo

2

こんな状態である。小菊の花びらはおいしいのか

花びらは完食してある。その後、頭に来た状態で

散華してくれる。華瓶を三順しているのであろうか??

そこで、母親の語録を思い出して、華瓶を仏壇から降し

彼らの接近できないように夜間保管することにした。

それ以後 被害は無い。

そうそう、とりわけ黄色い花びらがお好きなようである。

そういえば、青森の八戸に行ったとき、菊の花びらのお浸し

をたべたことがある。板海苔のような状態で販売されているのを

みると、黄色い花ばかりであったので、黄色いものは人間も

好物なようであります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 開山引力 完結 | トップページ | いいものを いただきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開山引力 完結 | トップページ | いいものを いただきました »