« 開山引力 その3 最終回の予定 | トップページ | 猫を叱るより 皿を引け! »

開山引力 完結

2010/1/19

Photo

人形説き 「弁円のなみだ」を観て、安穏殿の一階に降りた

時に、大きな黒い箱がガラスケ-スに展示されているのを

発見!! 説明書きには

----------------------------------------------

少年連盟タイムカプセル
 このタイムカプセルは「御文章箱」をモチ-フに作られた
もので、1998(平成10)年4月3日に行われた蓮如上人
500回遠忌「ほとけの子どものつどい--全国大会--」に、
全国のほとけの子どもたちから寄せられた、未来の自分自身
にあてた「メッセ-ジ フロム 1998」と題された手紙が
納められています。
 少年連盟では、このタイムカプセルを開けて手紙を返却する
時期を2011(平成23)年と定め。親鸞聖人750回大遠忌に
連なる行事とするとともに、13年前のメッセ-ジが届くことで
日曜学校やお寺の子ども会で学んだことを今一度思い出し、
「念仏者」としての自覚を新たにしていただきたいという願いが
こめられています。

----------------------------------------------

と書かれています。当時小学校6年生の 子どもさんが

一年半後にこの中の手紙を受け取ったならば、その子は

すでに20代後半の年齢になっています。家庭や子どもまで

いるかもしれませんね。

普通、タイムカプセルといえば、地中に埋めることが多いと

思いますが、これは常時展示されていた、本山にお参り

するたびにお目にかかれます。いずれにしても

楽しいことです。みんなどんな事をかいたのかな??

同じく、一階に ブックセンタ-が移動して出店されて

いました。本願寺出版社の刊行物だけでなく、他の

仏教書を発行している出版社のコ-ナ-もあり、グッズなども

販売されています、お土産にもいいかも。Photo_2

その隣には

今年の法語カレンダ-の挿絵の原画展も

Photo_3

そして、日は暮れ、初夜のお勤めに参拝し

その後に行われる、西本願寺の 改悔批判を聴聞?

私も御影の前でお話をさせていただいた、東本願寺の

ものとはかなり趣が違います。赤い衣を着られた

歓学さんの法話の途中に 促されて 堂内のお参りの

方全員で 領解文(改悔文)を唱和します。

Photo_4

さて、いよいよ、お目当ての

通夜布教

です。21時丁度京都駅発の電車に乗らないと

その日のうちに帰れないので、ほんの少しだけの

聴聞です。

布教の一番目は 私が以前から一度お話をきいてみたい

と思っていた。大阪の

小林顕英師

でした、ラッキ-!!

2

お話の内容は、以前ラジオの法話 みほとけとともに

で聞いた内容とよく似ていましたが。直接お顔を拝見して

聞くことは、会場の反応などの味付けもあり、ありがたい

ご縁でした。

お二人目の布教使の途中でタイムリミットとなり

帰路につきました。

あ~あ たのしかった!!

やっとのこと おしまい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

生意気にも、ブログランキングに参加中

上のバナ-をクリックして、応援乞う!

|

« 開山引力 その3 最終回の予定 | トップページ | 猫を叱るより 皿を引け! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開山引力 その3 最終回の予定 | トップページ | 猫を叱るより 皿を引け! »